《まどろみの神碑(まどろみのルーン)》遊戯王OCGカード考察 相手の攻撃を防ぎつつデッキ破壊する!

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

まどろみの神碑(まどろみのルーン)
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードの発動後、次の自分バトルフェイズをスキップする。
●フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度だけ戦闘・効果では破壊されず、攻撃できない。
その後、相手のデッキの上からカードを3枚除外する。
●EXデッキから「神碑」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。

wiki

 

【ルーン】用の速攻魔法です。

 

まどろみの神碑

神碑の翼ムニンが怪物の牙にくっついている腕輪を指さしています。

カード名から考えると恐らくはこの竪琴には眠らせる力があり

怪物を眠らせた上で安全に宝を入手しようとしているのでしょう。

 

竪琴にはベオーク(ベルカナ)のルーン文字が刻まれています。

アルファベットの「B」に相当するルーン文字であり母性や成長を意味します。

 

スポンサーリンク

 

相手モンスターの攻撃を防いだり自分モンスターに耐性を付与したり

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードの発動後、次の自分バトルフェイズをスキップする。

その効果は1ターンに1度、2つある効果から1つを選択して発動します。

次のバトルフェイズをスキップしなければいけないデメリットと合わせて

神碑速攻魔法共通の仕様ですね。

 

●フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度だけ戦闘・効果では破壊されず、攻撃できない。
その後、相手のデッキの上からカードを3枚除外する。

1つ目の効果はフィールドの表側モンスター1体を選択し

そのターン、1度だけ戦闘破壊と効果破壊に耐性をつけつつ攻撃できなくした後に

相手のデッキから3枚除外するというものです。

自分モンスターに使用すれば1度だけの防御手段として活用でき

相手モンスターに使えば攻撃の妨害として活用が可能です。

デッキ破壊枚数も3枚と多く、防御手段とデッキ破壊手段の両方を兼ねた効果となっています。

 

●EXデッキから「神碑」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。

2つ目の効果はエクストラデッキからルーンモンスターを

エクストラモンスターゾーンに直接特殊召喚できます。

神碑速攻魔法が共通で持つ効果ですね。

攻撃を防ぎたい相手モンスターがいないとか守りたい自分モンスターがいないという場合には

こちらの効果を使うといいでしょう。

 

 

とにかく相手の攻撃を耐え凌ぐ必要がある【神碑】における防御手段の1つとなるカードです。

神碑の翼ムニンや神碑の翼フギンを生存させる事は

間接的に神碑の泉を守る事にも繋がりアドバンテージの確保に繋がるので

生き残らせるというのは結構重要です。

特に神碑の翼ムニンは守備力が2000とそこそこあるので

相手のエース級の攻撃を防ぐ事ができれば生存させられるケースも多く

生存させられればライフ回復にも繋げられるので相性はいいでしょう。

 

 

デッキ破壊枚数も多めであり

かなり分かりやすく「時間稼ぎしつつデッキ破壊する」というカードです。

実際に使われると相当に厄介そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました