PR
スポンサーリンク

《ヒロイック・エンヴォイ》遊戯王OCGカード考察 シンプルだからこそ必須なサーチ効果、崖っぷち状態だとさらに強い

スポンサーリンク

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ヒロイック・エンヴォイ
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「ヒロイック」モンスター1体を手札に加える。
②:自分のLPが500以下の場合、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「ヒロイック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

wiki

 

【ヒロイック】用のサポートとなる通常魔法です。

 

どう見てもウルトラマンです本当にありがとうございました

H・C スパルタスがウルトラマンの巨大化ポーズ(一般的にぐんぐんカットと言われます)をしています。

スパルタスのカッシウス型の兜もウルトラマン度をあげていますね。

 

エンヴォイとは「使者」を意味する言葉です。ああ光の国の使者的な

 

スポンサーリンク

 

デッキからヒロイックをサーチ、ライフがギリギリなら墓地からも回収

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「ヒロイック」モンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、デッキからヒロイック1体を手札に加えるサーチ効果です。

ターン1の制約があるものの非常にシンプルなサーチ効果でとっても使いやすいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分のLPが500以下の場合、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「ヒロイック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

ライフが500以下の時に墓地から除外する事で

墓地のヒロイック1枚を手札に回収できるというものです。

ライフ500以下というのは相当な崖っぷち状態であり

普通に戦っているとこの状態になる前にライフを削り斬られている場合がほとんどなので

H-C クレイヴソリッシュなどで意図的にライフを減らす事が前提となるでしょう。

発動条件さえ満たせるのであればこちらも便利な墓地回収効果であり

モンスターと魔法罠どちらも回収可能です。

 

 

②の効果の発動を狙うのは中々リスクがありますが

①の効果だけでもシンプルに便利でありこちらの効果だけを目当てにしても

【ヒロイック】において必須カードの風格は充分でしょう。

特にH・C モーニング・スターでサーチできるのが大きく

モーニング・スターでサーチしてH・C ナックル・ナイフをサーチすれば

そのままナックル・ナイフも特殊召喚してエクシーズ召喚に繋げられます。

モーニング・スター自体も戦士族2体がいれば自己展開が可能なので

No.86 H-C ロンゴミアントのエクシーズ召喚を狙う場合にも重宝します。

 

 

 

②の効果を上手く活用できれば

ヒロイック・チャンスを2連続で発動する事も狙えます。

クレイヴソリッシュの攻撃力を16000以上にできるので

1ターンキルできると踏んだら狙っていってもいいと思います。

 

コメント