PR
スポンサーリンク

《シャワーリング・インフェルギョ》遊戯王ラッシュデュエル考察 レベル8が相手にいれば超強い!いなくてもそこそこ強い!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキ改造パック 創造のマスターロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

シャワーリング・インフェルギョ
フュージョン・効果モンスター
星8/水属性/雷族/攻2800/守2400
「バチバチ・オクトスパーク」+「プラゲ」
【条件】なし
【効果】自分の墓地の「バチバチ・オクトスパーク」1体を選んで手札に加える。
その後、相手に800ダメージを与える。
相手フィールドに表側表示モンスター(レベル8)がいる場合、さらにこのターン、
このカードの攻撃力は800アップし、
相手フィールドの全ての表側表示モンスター(レベル8)の攻撃力は800ダウンする。

wiki

 

知ってる?
水を得た魚(さかな)って本当は魚(うお)って読むんだギョ。
プラゲとオクトスパークを使ってフュージョン召喚!
う~ん出ているでギョギョ!シャワーリング・インフェルギョ!!

 

水属性雷族のレベル8フュージョンモンスターです。

遊戯王SEVENSにおいてフラッシュ深海子が蒼月学人戦で使用し

その効果で自己強化とバーンダメージを行いました。

 

 

肩に電極のついた上半身が人型の女性、下半身がクラゲの触手のようなモンスターです。

人型といっても顔は灰色ですし全体的に異形の怪物といった感じですね。

 

カード名は1974年に放映されたパニック映画の傑作「タワーリング・インフェルノ」からでしょう。

発電機の故障によって超高層ビルで火災が発生して大惨事に繋がり

ビルに取り残された人々やそれを救助する消防士たちを描いた作品です。

このカードのイラストにも火の海が燃え広がっているのが描かれています。

 

スポンサーリンク

 

墓地からモンスターを回収しつつバーン、レベル8が相手ならさらに強化&弱体化

「バチバチ・オクトスパーク」+「プラゲ」

フュージョン素材にはバチバチ・オクトスパークとプラゲを指定しています。

上級モンスターと下級通常モンスターという組み合わせですね。

同じターンに2体を並べていればバチバチ・オクトスパークの発動条件を満たせているはずなので

効果を発動した後にフュージョン召喚に繋げれば無駄がありません。

 

【条件】なし
【効果】自分の墓地の「バチバチ・オクトスパーク」1体を選んで手札に加える。
その後、相手に800ダメージを与える。

その効果は1ターンに1度、墓地のバチバチ・オクトスパークを手札に回収しつつ

相手の800のダメージを与えるというものです。

フュージョン召喚していればオクトスパークは墓地にあるはずであり

またオクトスパークの効果も発動していれば合計で1200ダメージを与えられます。

 

相手フィールドに表側表示モンスター(レベル8)がいる場合、さらにこのターン、
このカードの攻撃力は800アップし、
相手フィールドの全ての表側表示モンスター(レベル8)の攻撃力は800ダウンする。

また相手の場にレベル8モンスターがいる状態で発動していれば

自身の攻撃力を800アップしつつ

相手のレベル8モンスターの攻撃力を800ダウンさせます。

この条件を満たせれば自身の攻撃力を3600打点にまで高めつつ

相手の2500打点のレベル8は1700打点にまでダウンさせます。

そのまま戦闘破壊できれば1900の戦闘ダメージを与える事が可能であり

オクトスパーク込みのバーン効果と合わせて3100のダメージを与えられます。

 

 

うまく状況が整えば相手に多大なダメージを与える事ができるカードです。

相手の場にレベル8がいなければ真価を発揮できませんが

その状況自体はよく見かけるものですし仮にレベル8がいなくとも

2800打点かつバーンダメージ&墓地からカード回収と

決して弱い性能ではありません。

墓地からフュージョン素材であるオクトスパークを回収できる点は

スター・リスタートと相性がよくあちらでフュージョンとプラゲを回収する事で

連続してフュージョン召喚を狙う事も可能です。

 

 

 

このカードもそうなんですが

ショムムといい全体的に深海子のネタは古いですね。

ミミさんといい勝負してるんじゃないでしょうか。

コメント