PR
スポンサーリンク

《スケアクロー・ライヒハート》遊戯王OCGカード考察 自己展開した上でサーチもドローもできるキーカード!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

スケアクロー・ライヒハート
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守2100
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣
または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スケアクロー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

wiki

 

【スケアクロー】に属する闇属性戦士族のレベル4モンスターです。

 

巨大な包丁のような剣を肩に担ぎ紫色のトゲトゲな鎧に身を包んだ男です。

黒から緑色のグラデーションを彩る長い髪が印象的です。

よく見るとヴィサス=スタフロストと同じように

右手部分が宇宙のような色合いに変貌しています。

 

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1481596896376500225

 

このカードもヴィサス=スタフロストと一緒に設定画が公開されています。

 

カード名の由来は生涯で3165人もの死刑を執行したと言われる

ドイツ最後の死刑執行人、ヨハン・ライヒハートからでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

スケアクロー魔法罠をサーチ、守備表示3体いればさらにドロー

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣
または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のスケアクローの隣か同じ縦列に手札から特殊召喚する自己展開効果です。

メインデッキのスケアクローが共通で持つ効果であり

1体スケアクローを場に出す事が出来ればそこから立て続けに特殊召喚が可能です。

 

 

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スケアクロー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキからスケアクロー魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

墓地にスケアクローがいれば肆世壊の新星から蘇生してさらに展開に繋げられますし

トライヒハートがいる状態であれば肆世壊の牙掌突をサーチしてセットする事で

相手の妨害に繋げられます。

肆世壊=ライフォビアは「スケアクロー」の名を冠していない為に

サーチできない点に注意です。

 

 

フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

また場に守備表示モンスターが3体存在していれば

デッキから1枚ドローもできる豪華特典がついてきます。

レスキューキャットでスケアクロー2体を守備表示で特殊召喚した後に

このカードを手札から守備表示で特殊召喚すればそれで条件を満たす事が可能です。

 

またスケアクロー・トライヒハートはフィールドのモンスターを守備表示にしつつ

スケアクローの蘇生とサーチが可能であり

リンク以外の相手モンスターが1体いればそれを守備表示にした上で

墓地のスケアクローを蘇生、このカードをサーチして特殊召喚する事で

条件を満たす事が可能です。

いずれにしてもこの追加効果を発動できる機会は充分にあります。

 

 

単純に場に出すだけでもサーチ効果、

守備モンスターが揃った状態で出す事が出来ればドロー効果も発動と

自己展開にアドバンテージを2つ分獲得できるとても優秀なカードです。

様々な場面において【スケアクロー】におけるキーカードの1つとなってくるでしょう。

 

 

 

レスキューキャットに対応していない点も含めて

肆世壊=ライフォビアでサーチする筆頭候補となってくると思います。

一度墓地に落とせば戦士の生還で回収して再度特殊召喚が狙えるので

このカードの為だけに戦士族サポートを採用する価値も充分にあります。

コメント