PR
スポンサーリンク

《ペンデュラム・スケール》遊戯王OCGカード考察 大抵のペンデュラムはサーチ可能です

スポンサーリンク

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ペンデュラム・スケール
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のPゾーンのカードが2枚存在する場合、
そのPスケールの差の数値によって以下の効果を適用する。
●0:フィールドの魔法・罠カード2枚を選んで破壊する。
●1~3:デッキからレベル2~4のPモンスター1体を手札に加える。
●4~6:デッキからレベル5~7のPモンスター1体を手札に加える。
●7以上:自分のPゾーンのカードを2枚まで選んで持ち主の手札に戻す。
その後、手札からPモンスター1体を特殊召喚できる。

wiki

 

ペンデュラム用のサポートとなる通常罠です。

 

 

きらきらと輝く豪華な装飾が施された黄金の秤でペンデュラムが揺れています。

秤は中央が0で左右に12の数字が刻まれており

青が7、赤が5でスケールがセッティングされている感じでしょうか。

この秤、特に支えもなく宙に浮いている感じがまた幻想的ですね。

 

スポンサーリンク

 

スケールの差に応じた4つの効果

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のPゾーンのカードが2枚存在する場合、
そのPスケールの差の数値によって以下の効果を適用する。
その効果は1ターンに1度、
自分のペンデュラムゾーンにカードが2つともセッティングされている場合に
そのスケールの差に応じた4つの効果を発動するというものです。
●0:フィールドの魔法・罠カード2枚を選んで破壊する。
スケールの差が0の場合、フィールドの魔法罠を2枚選んで破壊できます。
条件が付いて対象に取らなくなった砂塵の大嵐といった感じの効果ですね。
対象に取らない破壊でありチェーン発動されても別の魔法罠を破壊できる一方で
必ず2枚破壊しなければならず相手の魔法罠が1枚以下の場合には
自分の魔法罠を破壊しなければならない点には注意です。
そもそもスケールの差が0だとペンデュラム召喚が出来ない事も含めて
初めから自分のペンデュラムカードを破壊する事も想定した方がいいでしょう。
DD魔導賢者ニコラのような破壊する事がメリットとなるカードを採用していれば
積極的に破壊する意味も生まれます。
●1~3:デッキからレベル2~4のPモンスター1体を手札に加える。
スケールの差が1から3の場合には
レベル2~4のペンデュラムをデッキからサーチ可能です。
スケール3とスケール5のような特定のレベルのペンデュラム召喚に特化している場合には
このスケール差になりやすいでしょう。
分かりやすいサーチ効果でありとても使いやすいです。
●4~6:デッキからレベル5~7のPモンスター1体を手札に加える。
スケールの差が4から6の場合には
デッキからレベル5から7のペンデュラムをサーチできます。
スケール1とスケール8でセッティングするとこのスケール差になるので
ある意味では一番発動しやすい効果かもしれません。
こちらも分かりやすく便利なサーチ効果であり
スケール8を使う場合丁度レベル7のペンデュラムをサーチできるのは大きいです。
●7以上:自分のPゾーンのカードを2枚まで選んで持ち主の手札に戻す。
その後、手札からPモンスター1体を特殊召喚できる。

スケールの差が7以上の場合、

自分のPゾーンのカードを2枚手札に戻した後に手札からペンデュラム1体を特殊召喚可能です。

スケール0とスケール8でセッティングするとこの効果になるので

覇王門零のようなスケール0のカードを採用していれば発動しやすいでしょうか。

魔装邪龍 イーサルウェポンあたりを特殊召喚できればフリーチェーンの除去としても機能します。

相手にPゾーンのカードを除去されそうになった場合に

それを手札に戻して回避する手段としても使えるでしょう。

 

 

サーチ効果が基本となる?

デッキによってどの効果が発動しやすいかの差が出ますが

どの効果も有用なものでありペンデュラムを扱う様々なデッキで活用可能です。

大抵の場合はスケールの差が1~6あたりになると思うので

サーチ効果を発動する機会が特に多くなるでしょうか。

特にアストログラフ・マジシャンやクロノグラフ・マジシャン、

覇王眷竜ダークヴルムなどの制限カードをサーチできるのは大きいです。

 

 

 

スケールの差が7以上の効果は

特に【DD】や【魔界劇団】あたりで狙いやすいでしょうか。

魔界劇団-デビル・ヒールは特殊召喚時に相手の攻撃力を下げられるので

相手バトルフェイズ中に特殊召喚する事で攻撃を止める事も狙えます。

コメント