PR
スポンサーリンク

《H-C(ヒロイックチャンピオン) ヤールングレイプ》遊戯王OCGカード考察 クレイヴソリッシュ蘇生すれば6400打点

スポンサーリンク

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

H-C ヤールングレイプ
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/地属性/戦士族/攻 700/守1800
戦士族レベル1モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの戦士族モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードのX素材を2つ取り除き自分の墓地のレベル
またはランクが4の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
③:相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。

wiki

 

【ヒロイック】の新規となる地属性戦士族のランク1エクシーズです。

 

赤と白のアーマーに身を包んだヒロイックです。

武器はもたず代わりに拳を前に突き出しておりいかにもステゴロスタイルといった感じですね。

 

ヤールングレイプとは北欧神話においてトールが所持する鉄製の手袋であり

真っ赤に焼ける槌であるミョルニルを扱うにはこの手袋が必須だと言われています。

 

スポンサーリンク

 

レベル4やランク4戦士を蘇生しつつその攻撃力を自身に加算

戦士族レベル1モンスター×2

エクシーズ素材にはレベル1の戦士族2体を指定しています。

【ヒロイック】では特にH・C ナックル・ナイフやH・C アンブッシュ・ソルジャーが

他のモンスターをレベル1にできるのでこのカードのエクシーズ召喚に便利です。

それ以外ではキリビ・レディも特殊召喚がしやすい為にエクシーズ素材に便利で

切れぎみ隊長でレベル1戦士族を蘇生する事でもエクシーズ素材を揃えられます。

 

①:自分フィールドの戦士族モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

①の効果は自分の場の戦士族に

1ターンに1度だけ戦闘や効果で破壊されない耐性を付与できるというものです。

1度限りではありますがより強引に攻撃を通しやすくなるでしょう。

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのX素材を2つ取り除き自分の墓地のレベル
またはランクが4の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを2つ取り除く事で

墓地からレベルかランクが4の戦士族1体を特殊召喚しつつ

その攻撃力分だけ自身の攻撃力を上げる蘇生&自己強化効果です。

エクシーズモンスターを蘇生する場合、オーバーレイユニットがない状態になりますが

H-C クレイヴソリッシュは素材無しでも発動できる効果を持っており

このカードの攻撃力も3200にまで到達するので蘇生候補として有力です。

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。

③の効果は1ターンに1度、相手モンスターと戦闘する攻撃宣言時に

相手モンスターの攻撃力の半分だけライフを回復できるというものです。

H-C クレイヴソリッシュはライフが500にまで下げて発動する効果を持っており

使った瞬間背水の陣となりますがこの効果によりある程度ライフのフォローが可能となります。

ライフを増やす事により再度クレイヴソリッシュの効果を発動できるのもポイントです。

 

 

クレイヴソリッシュと一緒に合わせて

ランク1でありつつランク4やレベル4をサポートする性能となっているので

このカードを扱うにはランク1とランク4、

両方のエクシーズ召喚を狙えるデッキを意識する必要があります。

前述した通りH・C ナックル・ナイフやH・C アンブッシュ・ソルジャーは

他のモンスターをレベル1にする効果を持っているので

【ヒロイック】であれば両方を混ぜたデッキを構築するのは難しくないでしょう。

 

全体的にクレイヴソリッシュとのシナジーを考えられているカードであり

②の効果でクレイヴソリッシュを蘇生する事で3200打点にまで上昇、

クレイヴソリッシュの効果で倍の6400にまで到達します。

もし相手モンスターがいなければクレイヴソリッシュと合わせて

合計8900のダイレクトアタックで1ターンキルが成立し

モンスターがいても大ダメージを与えられます。

これを①の効果で破壊耐性を付与しつつ行えますし

③の効果でライフ回復する事により再度クレイヴソリッシュの効果が発動できるので

様々な面でクレイヴソリッシュをサポートする性能となっています。

 

ちなみにクレイヴソリッシュ以外だと希望皇ホープを蘇生する手もあります。

ホープレイ→ホープ・ザ・ライトニングと重ねて行けば

蘇生からでもオーバーレイユニット2つを確保できるの効果の発動が狙えます。

破壊耐性付きでホープ・ザ・ライトニングが殴ってくるのは相手からすれば中々恐怖です。

 

 

 

ちなみにクレイヴソリッシュを蘇生しつつ

さらにヒロイック・チャンスも一緒に発動すれば

このカードの攻撃力は12800にまで到達します。

大抵の相手はまあ一撃で死にますし前述したように破壊耐性も付与されているので

脳筋度ではある意味ホープ・ダブルより上ですね。

 

コメント