PR
スポンサーリンク

《深淵竜アルバ・レナトゥス》遊戯王OCGカード考察 相手のドラゴン族根こそぎ融合素材にできます

スポンサーリンク

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

深淵竜アルバ・レナトゥス(しんえんりゅうアルバレナトゥス)
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2500
「アルバスの落胤」+ドラゴン族モンスター1体以上
このカードは融合素材にできない。
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分・相手のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合にEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に、
このカードの融合素材としたモンスターの数までモンスターに攻撃できる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。

wiki

 

アルバスの落胤の新たな形態となる闇属性ドラゴン族のレベル8融合モンスターです。

 

悪魔のような角を生やした黒と赤のカラーのドラゴンです。

周囲に炎を纏っているのがなんとも荒々しい感じです。

なんとなく烙印竜アルビオンと黒衣竜アルビオンの中間のような姿に見えますね。

 

「レナトゥス」とは生まれ変わる、再生するという意味の言葉です。

危機に瀕して復活した姿なのかもしれません。

 

墓地へ送られる事で融合サーチ

「アルバスの落胤」+ドラゴン族モンスター1体以上
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分・相手のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合にEXデッキから特殊召喚できる。

融合素材にはアルバスの落胤とドラゴン族1体以上を指定しており

通常の融合召喚の他に、

お互いのモンスターゾーンから融合素材を墓地へ送る事でも特殊召喚が可能です。

アルバスの落胤は元々場に出した時に融合召喚する効果を持っていますが

黒衣竜アルビオンを場に出す事でもこのカードに繋げる事ができる他、

アルバスの落胤の効果を無効にされてしまった場合でもこのカードに繋げられます。

 

ちなみに滅多にない事ではあると思いますが

もし相手がアルバスの落胤とドラゴン族を場に出していた場合には

相手の場のカードだけでこのカードを出す事も可能です。

 

ドラゴン族は複数体融合素材にする事も可能であり

融合素材の数は①の効果に関係してきます。

烙印融合でのデッキ融合は2体までしか選べない点に注意です。

 

このカードは融合素材にできない。

また効果外テキストとして融合素材にする事はできません。

特に白の烙印などで融合召喚を狙う場合には気を付けましょう。

ただし相手のアルバスの落胤などで融合素材にされないという事でもあるので

一概にデメリットではありません。

 

①:このカードは1度のバトルフェイズ中に、
このカードの融合素材としたモンスターの数までモンスターに攻撃できる。

①の効果は1度のバトルフェイズ中に

融合素材としたモンスターの数まで攻撃できる連続攻撃効果です。

基本的に2体は融合素材にしているはずなので

最低でも2500打点での2回攻撃が可能で融合素材の数次第でさらに多くの攻撃も狙えます。

ただ攻撃できるのはモンスター限定であり

相手モンスターを融合素材にできるアルバスの落胤の効果を考えると

実際に攻撃できる回数は少なめという事もままあるでしょう。

 

②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。

②の効果は墓地へ送られたターンのエンドフェイズに

「融合」か「フュージョン」と名の付く通常魔法を手札に加えるサーチ効果です。

アルバスの落胤関連の融合モンスターが共通で持つ墓地へ送られて発動するサーチ効果です。

【アルバスの落胤】では烙印融合がサーチする最有力候補となるでしょう。

それ以外だと融合派兵をサーチして

デッキから直接アルバスの落胤を特殊召喚するなんて芸当も可能です。

 

 

烙印融合で好きなドラゴン族を墓地へ送られるように

効果そのものよりも融合素材や効果外テキストの方にやばい事が書いてあるカードですね。

他のアルバス関連の融合モンスターと違い融合素材が2体に限定されていないのが最大の特徴で

もし相手の場にドラゴン族が複数体並んでいれば

それらを根こそぎこのカードの融合素材にしてしまう事が可能です。それもルール効果で。

ドラゴン族メインのデッキにとっては悪夢のようなカードであり

それ以外のデッキでもDNA改造手術のような種族変更カードと組み合わせる事で

やっぱり悪夢のようなカードとなります。

 

またこのカードの登場により烙印融合によって

好きなドラゴン族をデッキから墓地へ落とせる事ができるようになりました。

これまでも神炎竜ルベリオンと烙印竜アルビオンで光属性と闇属性は墓地へ落とせましたが

より幅広い墓地肥やしが可能になったと言えるでしょう。

墓地アドバンテージの欲しいドラゴン族デッキにとってはこの墓地肥やしだけでも

烙印融合やアルバスの落胤と合わせて採用する価値があるカードです。

 

 

 

ドラゴン族メタとドラゴン族サポートを兼ね備えた面白いカードです。

個人的には相手をドラゴン族にする破戒蛮竜-バスター・ドラゴン有する

【バスター・ブレイダー】にアルバスの落胤を出張させるのも

なんだかおもしろい気がします。

コメント