PR
スポンサーリンク

《天気予報》遊戯王OCGカード考察 サーチも出来るし展開力も強化する露骨なテコ入れカード!

スポンサーリンク

 

 

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

天気予報
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。
②:自分が「天気」リンクモンスターをリンク召喚する場合、
自分の魔法&罠ゾーンの表側表示の「天気」カードを「天気」モンスターとしてリンク素材にできる。
③:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「天気」モンスター1体を召喚する。

wiki

 

【天気】の新規となるフィールド魔法です。

虹天気アルシエルを筆頭に各種天気が雲の上に勢ぞろいしています。

カード名から判断すると皆して次はどの天気にするか決めている感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

各種天気模様をリンク素材に

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

①の効果は1ターンに1度、カードの発動時に

デッキから天気魔法罠1枚を魔法罠ゾーンに表側表示で奥というものです。

実質的な各種天気のサーチに等しい効果であり

状況に応じた天気模様を引っ張ってこれるだけでなく

永続罠の天気模様もタイムラグなしで発動が可能となります。

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分が「天気」リンクモンスターをリンク召喚する場合、
自分の魔法&罠ゾーンの表側表示の「天気」カードを「天気」モンスターとしてリンク素材にできる。

②の効果は1ターンに1度、天気リンクをリンク召喚する場合に

魔法罠ゾーンの天気カードをモンスター扱いでリンク素材にできるというものです。

現状天気リンクは虹天気アルシエルのみであり実質的な専用サポートとなります。

サーチ手段に優れてはいるものの展開力に乏しかった【天気】にとっては

より少ない展開力でアルシエルのリンク召喚に繋げられるありがたい効果です。

各種天気模様はフィールドに1枚しか存在できない制約があるので

手札に複数枚来てしまった天気模様を素材にできれば無駄がありません。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「天気」モンスター1体を召喚する。

③の効果は1ターンに1度、

手札から天璣モンスター1体を召喚する召喚権追加です。

何かと展開力に乏しい【天気】における新たな展開手段の1つであり

特に通常召喚時に効果を発動できる雪天気シエルや

極天気ランブラの効果の発動機会を増やすのに貢献してくれます。

 

 

もう全部の効果が強いって書いてあります

単純に①の効果だけでも各種天気模様のサーチであり

これだけでも採用する価値のある効果となっているのに

それに加えて②の効果と③の効果で展開力が大きく改善されています。

特に虹天気アルシエルのリンク召喚は

このカードのおかげで大幅に狙いやすくなるでしょう。

 

いやあ露骨な強化カードが来ましたね

元々【天気】は展開力に乏しいものの

アドバンテージの獲得能力は高いデッキだったので

弱点を補う形のこのカードの登場は一気に追い風となると思います。

コメント