PR
スポンサーリンク

《天の冥福》遊戯王ラッシュデュエル考察 倒してきた相手を返り討ちにできる新しいマキシマムサポート!

スポンサーリンク

今回紹介するのはゴールドラッシュパックよりこのカードです。

 

 

カード説明

天の冥福
罠カード
【条件】自分フィールドのモンスターが相手の攻撃または相手の効果で破壊された時、
自分フィールドに他のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
破壊されたモンスターのレベルが10の場合、
さらに相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで破壊できる。

wiki

 

天の加護、天の啓示に続く天シリーズの通常罠です。

 

天シリーズに登場するシスターが両手を合わせて黙祷しています。

カード名の通りに死者に対して冥福を捧げているのでしょうね。

それを考えると死者の視点でシスターを映している中々趣深いイラストと言えます。

 

スポンサーリンク

 

モンスターが破壊されれば相手を裏側守備に、レベル10ならそのまま破壊

【条件】自分フィールドのモンスターが相手の攻撃または相手の効果で破壊された時、
自分フィールドに他のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

その効果は自分のモンスターが相手の攻撃か効果で破壊された時に

自分の場にモンスターがいない状態となった場合に

相手の表側モンスター1体を裏側守備表示にできるというものです。

守備力の低いモンスターを裏側守備表示にする事が出来れば

そのまま返しのターンでの戦闘破壊が狙いやすくなるでしょう。

 

破壊されたモンスターのレベルが10の場合、
さらに相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで破壊できる。

また破壊されたモンスターがレベル10、つまりマキシマムモンスターであれば

相手の裏側表示のカード1枚を破壊可能です。

このカードの効果で裏側にしたカードをそのまま破壊する事もできますし

相手が魔法罠を伏せていればそちらの方を破壊していく事も可能です。

 

 

発動条件も含め他の天シリーズ同様にマキシマム用のサポートといったカードで

マキシマムが破壊された時の保険的な活用が可能です。

ただ裏側守備表示にするという関係上マキシマムモンスター相手には機能せず

マキシマムモンスターが倒されるとしたら

相手もマキシマムであるケースは多いのでそこが痛いポイントです。

それでもフュージョンモンスターの対策にはなりますし

仮にマキシマム以外が破壊されても裏側守備表示にするという仕事はできるので

結構活かせる場面は多いでしょう。

 

 

レベル10であればマキシマム召喚していなくとも

破壊されれば破壊効果を発動できるのもポイントです。

特に幻竜重騎ウォームExカベーターの本体は

マキシマム召喚せずにアドバンス召喚するケースも多く

よりこのカードを活かしやすいでしょう。

コメント