PR
スポンサーリンク

《烙印断罪(らくいんだんざい)》遊戯王OCGカード考察 どうしてカウンター罠がアドバンテージ生み出せるんですか?

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE-よりこのカードです。

 

フルルドリス設定画

 

カード説明

烙印断罪
カウンター罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:モンスターを特殊召喚する効果を含む、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターを、
自分フィールドの表側表示モンスターの中から
1体または自分の墓地から2体選んで持ち主のEXデッキに戻し、
その発動を無効にし破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、
「烙印断罪」以外の自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

wiki

 

烙印関連の新規となるカウンター罠です。

 

妖眼の相剣師デスピアの大導劇神を雷の走る太刀で一閃しています。

よく見ると周囲をデスピアに囲まれておりその状態で切り伏せているので

フルルドリスの強キャラっぷりが伺えます。

ちなみに妖眼の相剣師の設定画において持っている刀に雷撃モードがあると説明されており

まさにそれが活かされているのでしょう。

 

シーンとしては凶導の葬列で囲まれた状態の続きと思われ

そこから見事に活路を切り開いた様子を現しているのでしょう。

この状況を3人で打開しているのだとしたら相当です。

 

スポンサーリンク

 

特殊召喚を無効にしつつ魔法罠回収

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:モンスターを特殊召喚する効果を含む、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターを、
自分フィールドの表側表示モンスターの中から
1体または自分の墓地から2体選んで持ち主のEXデッキに戻し、
その発動を無効にし破壊する。

①の効果は1ターンに1度、

モンスターを特殊召喚する効果を持つモンスター効果や魔法罠が発動した時に

アルバスの落胤を融合素材に指定している融合モンスターを

「自分の場から1体EXデッキに戻す」か「墓地から2体EXデッキに戻す」事で

無効にして破壊するというものです。

いわゆる「チェーンに乗る」タイプの特殊召喚を無効にするものであり

各種魔法罠による特殊召喚全般やリクルート、蘇生効果などを無効にする事ができます。

逆に効果発動せずに手札から発動する効果やシンクロ、融合、エクシーズ召喚など

「チェーンに乗らない」タイプの特殊召喚は無効にできない点に注意です。

 

それでも大抵のデッキは何かしらチェーンに乗る特殊召喚をすると思うので

それこそ【ふわんだりぃず】が相手でもない限りは腐る事はまずないでしょう。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外し、
「烙印断罪」以外の自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

同名カード以外の墓地の烙印魔法罠を手札に加える墓地回収効果です。

シンプルに他の烙印魔法罠の再利用が可能なアドバンテージに繋がる効果で有用です。

①の効果とは1ターンにどちらか片方しか発動できないので

相手ターンには①の効果を、自分ターンには②の効果といった感じで使い分けするといいでしょう。

 

 

コストさえ確保する事が出来れば数多くの特殊召喚を無効にでき

その上で②の効果でアドバンテージも確保できるとハイスペックなカウンター罠となっています。

仮に破壊されたとしても②の効果に繋げる事が可能であり

相手としては厄介極まりない存在となるでしょう。

 

 

 

墓地を肥やしていれば墓地コストだけでの発動が可能であり

天底の使徒や氷剣竜ミラジェイド、烙印の気炎などで

効率的に墓地肥やしを狙っていきたい所です。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    クリマクスもカウンター罠でありながら墓地効果ありましたね。