PR

《烙印の剣(らくいんのつるぎ)》遊戯王OCGカード考察 攻撃力2500のトークンを大量に生成できる!

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE-よりこのカードです。

 

 

カード説明

烙印の剣(らくいんのつるぎ)
通常罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の墓地から「烙印」魔法・罠カードを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数だけ自分フィールドに
「氷剣トークン」(ドラゴン族・闇・星8・攻2500/守2000)を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の、
「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

烙印の新規となる通常罠です。

氷剣竜ミラジェイドとなったアルバスが相剣大邪-七星龍淵と対峙しています。

恐らくは氷水の住処を龍淵が襲撃してきた所に立ち向かっている場面なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

墓地から烙印魔法罠を除外してその数だけトークン生成

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の墓地から「烙印」魔法・罠カードを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数だけ自分フィールドに
「氷剣トークン」(ドラゴン族・闇・星8・攻2500/守2000)を特殊召喚する。

①の効果は墓地から烙印魔法罠を任意の数除外する事で

除外した数だけトークンを生成できるというものです。

イメージ的にはミラジェイドが分身を作り出している感じでしょうか。

このトークンは攻撃力が2500ありアタッカーとして十分機能するものになっています。

アルバスの落胤関連の融合モンスターの素材としても適したステータスをしているので

白の烙印などで融合素材にしてしまってもいいでしょう。

 

除外する烙印魔法罠はできるだけ墓地で発動する効果を持たないものを選びたい所です。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の、
「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

効果テキストに「アルバスの落胤」が存在するモンスター

もしくはアルバスの落胤当人を除外ゾーンから手札に加えるというものです。

特に鉄獣鳥 メルクーリエは除外される事で発動する効果を持っているので

積極的に除外する機会も多く回収する第一候補となってくるでしょう。

アルバスの落胤本体も白の烙印などで除外する機会は多いです。

 

①の効果とは1ターンにどちらか片方しか発動できないので

自分ターンと相手ターンそれぞれで発動していくようにするといいでしょう。

 

 

 

墓地にどれだけ烙印魔法罠が存在しているかによりますが

ステータスの高めのトークンを大量に呼び出せる強力なカードです。

黒衣竜アルビオンなどはデッキの烙印魔法罠を墓地へ落とす効果を持っているので

積極的に墓地肥やしを行っていくといいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました