PR
スポンサーリンク

《不成ゴブリン(ならずゴブリン)》遊戯王ラッシュデュエル考察 成金ゴブリンのサポートカードがまた増えました

スポンサーリンク

今回紹介するのはゴールドラッシュパックよりこのカードです。

 

 

カード説明

不成ゴブリン
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1000/守1000
【条件】自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで500ダウンする。
その後、自分の墓地の「成金ゴブリン」1枚を選んでデッキの上に戻す事ができる。
戻した場合、さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

wiki

 

地属性戦士族のレベル4モンスターです。

 

イカツイ表情のゴブリンが将棋を指しており5三銀不成と駒を打っています。

不成(ならず)とは将棋において成金が可能な状態においてあえて成らない状態の事です。

このイラストで打たれている銀は成る事で横方向や後方向に動くことが可能となりますが

代わりに斜め後ろに動けなくなるのであえて成らない選択肢が取られる事もあります。

が、このイラストでは相手の駒を王将以外すべて取っている状態であり(普通はそうなる前に勝てます)

成ろうが成らなかろうがほとんど関係ない場面といっていいでしょう。

 

ちなみに同じく将棋及び成金ゴブリンをモチーフとしたカードに成銀ゴブリンがあります。

成銀とはこの銀が成る事を意味するのでまさに不成とは真逆のカードと言えます。

不成ゴブリンがアウトロー気味な恰好をしているのは

「ならず者」とかけてもいるいのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

自身をコストに相手モンスターを弱体化、成金ゴブリンが墓地にあればさらに破壊

【条件】自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで500ダウンする。

園効果はフィールドから自身を墓地へ送る事で

相手のレベル8以下のモンスターの攻撃力をターン終了時まで500ダウンさせるというものです。

このままでも弱体化用のカードとして活用する事もできますが

レベル9以上のフュージョンモンスターやマキシマムモンスターに効果がないので

それ以外の最上級モンスターの弱体化が主な用途になってくるでしょう。

 

 

その後、自分の墓地の「成金ゴブリン」1枚を選んでデッキの上に戻す事ができる。
戻した場合、さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

真価を発揮するのは墓地から成金ゴブリンをデッキトップに戻した場合で

その場合、相手のレベル8以下のモンスターを破壊する事も可能です。

やはりレベル9以上のフュージョンモンスターやマキシマムモンスターには通用しないものの

弱体化効果とは別途相手のモンスターを破壊可能であり

カード1枚で1体弱体化、1体破壊を行えるとかなり破格の効果となっています。

 

戻すのがデッキトップというのもポイントで次のターンにはドローが可能なので

そのまま発動して墓地へ送る事で他の成金ゴブリンサポートカードの効果も阻害しにくいです。

 

 

 

それにしても成金ゴブリンはレジェンドカードの中でもサポートが豊富ですね。

強欲な壺という完全な上位互換がいるのもあって

サポートによる差別化が盛んなのはありがたい限りです。

ただ他の成金ゴブリンサポートもそうですが墓地に成金ゴブリンが必要な為に

どれだけ迅速に墓地に成金ゴブリンを落とせるかが使い勝手を左右してきます。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    成ってないのはここで成ると相手が詰みになるから間違いなく嫌がらせ