PR
スポンサーリンク

《陰陽極士ドウマ(おんみょうきょくしドウマ)》遊戯王ラッシュデュエル考察 素材が普通に優秀で使いやすい!

スポンサーリンク

12月3日に最強ジャンプ1月号が発売されます。

今回紹介するのはその付属として登場するこのカードです。

 

 

カード説明

陰陽極士ドウマ
フュージョン・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2500/守1600
「陰陽士サカカゼ」+「陰陽士カラタケ」
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、
[相手フィールドのカードの数]×200アップする。

wiki

 

光属性戦士族のレベル8フュージョンモンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

陰陽士カラタケが一回り成長し衣装もとても豪華なものになっています。

炎を纏った剣を手に持つのではなく

空中に浮かび上がらせるように操って戦っているのが優雅ですね。

 

カード名は安倍晴明のライバルと謳われた平安時代の陰陽師である

道摩法師こと蘆屋道満からだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

相手の場のカード数に応じて攻撃力アップ

「陰陽士サカカゼ」+「陰陽士カラタケ」

フュージョン素材には陰陽士サカカゼと陰陽士カラタケを指定しています。

どちらも下級モンスターでありかつ自分以外の戦士族がいる時に発動できる効果を持っているので

一緒に並べる事でそれぞれの効果でバーンダメージと墓地メタを行いつつ

このカードのフュージョン召喚を行う事が可能です。

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、
[相手フィールドのカードの数]×200アップする。

その効果は1ターンに1度、デッキトップから1枚墓地へ送る事で

自身の攻撃力を1ターンの間相手フィールドの数×200アップさせるというものです。

元々の攻撃力が2500あり相手の場に1体モンスターがいれば最低でも2700は確保可能と

最上級モンスターを戦闘破壊するだけであればこの時点で十分な性能は確保できます。

複数のモンスターが並んでいたり魔法罠がセットされていれば

さらに高い攻撃力を確保可能で3000以上の攻撃力は充分狙えるでしょう。

 

フュージョン素材も含めて相手の場に魔法罠が多くセットされている状況ほど

真価を発揮できるようにデザインされています。

魔法罠が多くセットされているという事はそれだけ攻撃時に罠を発動されやすいという事ですが

フュージョン素材である陰陽士サカカゼが相手墓地のモンスターをデッキに戻せるので

一番警戒したいダーク・リベレイションに対してはある程度対策できるのがポイントです。

その上で魔法罠が複数セットされていれば高い攻撃力を確保できるので

多少のコンバットトリック程度はごり押ししていく事もできるでしょう。

 

 

 

有用な効果を持つ下級モンスター2体でフュージョン召喚できるので

各種フュージョンモンスターの中でも扱いやすく出しやすい部類だと思います。

 

コメント