PR
スポンサーリンク

《デス・クラーケン》遊戯王OCGカード考察 セルフバウンスとモンスター除去をフリーチェーンで!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-深淵のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

カード説明

デス・クラーケン
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守1600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「海」が存在する場合、
「デス・クラーケン」以外の自分フィールドの水属性モンスター1体と、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象の自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、
対象の相手モンスターを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、その攻撃を無効にする。

wiki

 

水属性水族のレベル4モンスターです。

デビル・クラーケンのリメイクモンスターであり元のカードと比べて

攻撃力と守備力が200ずつ上昇しています。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

元が白っぽかったのにこちらは青黒い色合いとなっています。

また額のマークが白く発光しているのもポイントです。

基本的な構図は一緒ながら迫力間の増したイラストとなっています。

 

スポンサーリンク

 

海があれば自分のモンスターは手札に戻し相手のモンスターは破壊

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「海」が存在する場合、
「デス・クラーケン」以外の自分フィールドの水属性モンスター1体と、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象の自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、
対象の相手モンスターを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

①の効果は1ターンに1度、自分の場に海と同名カード以外の水属性がいる場合に

このカードを手札から特殊召喚しつつ相手モンスター1体を破壊、

自分の水属性1体を手札に戻しつつ自身を特殊召喚するというものです。

セルフバウンスとモンスター除去と自己展開がセットになったような効果であり

しかもフリーチェーンで発動可能です。

相手の妨害や自分のモンスターのリリース・エスケープ、

凍氷帝メビウスのような召喚や特殊召喚した場合に発動できる効果の再利用など

様々な活用が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、その攻撃を無効にする。

②の効果は1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に

自身を手札に戻す事でその攻撃を無効にするというものです。

これにより相手の攻撃を防ぎつつ手札に戻る事で再び①の効果による発動を狙えます。

とはいえそれが分かってて相手が攻撃してくれるケースはあまりないでしょう。

 

逆を言えば①の効果を使った後にこのカードに除去を撃たせるのを誘ったり

攻撃をためらわせる事が可能であり

①の効果を使った後の役割としては充分と考える事もできます。

 

 

蘇生させるのもいやらしい

性能を活かすのに海こそ必要としますがそれさえ満たす事が出来れば

フリーチェーン除去とバウンスによるリリース・エスケープを兼ねてた性能を持つ

とっても優秀なカードです。

その条件となる海も潜海奇襲Ⅱを用いれば満たすのは難しくないでしょう。

潜海奇襲Ⅱを用いるデッキは勿論の事、

深海の都 マガラニカや幻煌の都 パシフィスを活用するようなデッキでも

是非とも採用して損はないカードです。

 

またフリーチェーンで蘇生できるカードとの相性もよく

相手のバトルフェイズ中にこのカードを蘇生してやれば

攻撃を1回防ぎつつ②の効果でバウンス、

①の効果によるフリーチェーン除去を狙っていく事が可能です。

コメント