PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《ゴーストリック・オア・トリート》ライフポイントくれないと悪戯しちゃうぞ☆

スポンサーリンク

本日はハロウィンですね。

今回紹介するのはBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ゴーストリック・オア・トリート
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに、「ゴーストリック」フィールド魔法カードまたは
「ゴーストリック」リンクモンスターが存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
相手は2000LPを払う事ができる。
その場合、このカードの効果は「発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする」となる。
払わなかった場合、このターン、その表側表示モンスターは攻撃できず、
効果は無効化され、エンドフェイズに裏側守備表示になる。

wiki

 

【ゴーストリック】用の通常罠です。

 

ゴーストリックの駄天使とゴーストリック・サキュバスが

偽マフティー型のバスケットにお菓子を一杯つめ込んで訪問しています。

特に駄天使の方は悪戯する気マンマンな表情と仕草をしていますね。

とても可愛らしい2人の後ろでゴーストリック・ワーウルフが威圧感たっぷりなのが笑います。

 

カード名の由来はずばり「トリック・オア・トリート」ですね。

ハロウィンにおいて子供たちが家を訪問しつつお菓子をねだる際の定番文句であり

いわゆる「お菓子をくれなきゃ悪戯しちゃうぞ」ですね。

 

スポンサーリンク

 

2000ポイント分のお菓子をねだる

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに、「ゴーストリック」フィールド魔法カードまたは
「ゴーストリック」リンクモンスターが存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
相手は2000LPを払う事ができる。

その効果は1ターンに1度、自分の場にゴーストリックリンクか

ゴーストリックフィールド魔法がある場合に

相手の表側モンスター1体を選択しつつ相手に2000ライフを払うか選択させます。

 

その場合、このカードの効果は「発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする」となる。

払った場合はこのカードは墓地へ送られる事なくセットされます。

次のターンにはまた発動して2000ポイント払うかどうかの選択を迫る事が出来るので

相手にこの選択肢をさせる限りライフコストを強いていく事が可能です。

 

払わなかった場合、このターン、その表側表示モンスターは攻撃できず、
効果は無効化され、エンドフェイズに裏側守備表示になる。

払わなかった場合、選択したモンスターはそのターンの間は攻撃と効果が無効封じられ

またエンドフェイズに裏側守備表示になってしまいます。

除去こそしませんが1ターンの間ほぼ無力化する事が可能であり

相手としては何かしらの素材にするぐらいしかそのモンスターの使い道が取れなくなるでしょう。

 

 

2000ライフをお菓子に見立てた上でお菓子をくれない相手には

攻撃と効果を封じて裏側守備表示にしてしまう悪戯を実行するという

まさにトリック・オア・トリートを再現したような効果となっています。

相手はライフを払う事で妨害を回避できますし除去するわけでもないので

フリーチェーンの妨害手段としてはやや穴のある性能をしていますが

ゴーストリックの名を冠している関係でサーチ手段には事欠きません。

2000のライフポイントを払ってもセットして次のターン再び発動をする事もできるので

何度もしつこく発動してライフポイントを払えなくしてやるのが効果的です。

コメント