PR
スポンサーリンク

遊戯王ラッシュデュエル考察:《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》2500打点を蘇生しつつ4000打点確保!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキ改造パック 混沌のオメガライジング!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

背番号99 球児皇龍ホームグランドラ
効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2000/守2000
【条件】自分の墓地のモンスター(炎属性)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の「背番号39 球児皇ホーム」1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。

wiki

 

アドバンス召喚!
低めを2球見送って!オーバーフェンスを予告!
グランドスラムだ!
背番号99 球児皇龍ホームグランドラ!!

 

炎属性ドラゴン族のレベル8モンスターです。

遊戯王SEVENSにおいてゴーハ・ユウカが霧島ロア戦で使用し

その効果で墓地から背番号39 球児皇ホームを蘇生しつつ

さらに熱血スピリッツ・スタジアムの効果で攻撃力4400にまで到達しました。

 

はい、遊戯王ZEXALにおけるNo.99 希望皇龍ホープドラグーンをモチーフにしたカードですね。

元のデザインはホープドラグーンを踏襲しつつも

背中がスタジアム、胸や尻尾にはライト、両腕はボールカウント、

翼にあたる部分にはスコアボードと野球要素をこれでもかというほど搭載しています。

よく見るとスコアボードに記載されている名前がアストラル文字とかいうこだわりようです。

足の部分はこれ何でしょうね、ドリンクでしょうか?

 

参考までに元のホープ・ドラグーンの姿がこちら。

元に比べると尻尾が大分細くなっていますね。

 

 

余談ですがゴーハ・ユウカは歴代遊戯王の中でも非常に珍しい

「男性モンスターばかり使う女性デュエリスト」だったりします。

ですがこのカードだけは人間タイプではないのでジーク・ロイドよりは徹底してませんね。

 

スポンサーリンク

 

ホームを蘇生してさらに攻撃力2000アップ

【条件】自分の墓地のモンスター(炎属性)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の「背番号39 球児皇ホーム」1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。

その効果は1ターンに1度、墓地のモンスター3体をデッキに戻す事で

墓地から背番号39 球児皇ホームを表側特殊召喚しつつ

自身の攻撃力をそのターン2000アップさせる蘇生&自己強化効果です。

モチーフとなっているホープ・ドラグーンの攻撃力が4000であり

自身の攻撃力が2000ながらこの効果を発動する事で4000に到達するようになっています。

2500打点を蘇生しつつさらに自身の攻撃力を4000まで高めるという強烈な効果であり

マキシマムモンスターに対してすら相打ち以上に持ち込みつつ

そのうえで球児皇ホームによる攻撃をしかける事が可能です。

熱血スピリッツ・スタジアムやワイルド・キッチンがあればさらに攻撃力が強化され

天帝龍樹ユグドラゴにすら一方的に戦闘破壊に持ち込めます。

モンスターを1体蘇生できるのでワイルド・キッチンの条件を満たしやすいのもポイントです。

 

非常に強力な効果ですがその為には墓地コストとなる炎属性3体、

そして蘇生させる為の球児皇ホームが必要となります。

その為に下級まで含めた炎属性中心のデッキ構成が前提となるでしょう。

あらかじめ球児皇ホームをアドバンス召喚しておきつつ

そちらが破壊されるなりした後にこのカードをアドバンス召喚する事で

墓地に必要なモンスターが揃っているはずなので

いきなり出す事を考えないのであればそこまで条件を満たすのは難しくないでしょう。

墓地肥やし効果を持つヒート・ハイーナを活用すればさらに達成しやすくなるはずです。

 

 

墓地コストと蘇生要員さえ確保すれば

手札コストなしでマキシマムモンスターに勝てる性能を持つとても貴重なモンスターです。

炎属性をメインとするデッキであれば球児皇ホームと合わせて

エースとして添える価値は十分にあるでしょう。

コメント