PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《新世壊(ニュー・クリア・ワールド)》実に悪用しがいのあるカードがやってきました

スポンサーリンク

今回紹介するのはBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)よりこのカードです。

 

 

カード説明

新世壊(ニュー・クリア・ワールド)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、そのモンスターとは元々の種族・属性が異なり、
そのモンスターの元々のレベルより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効される。

wiki

 

汎用の通常魔法です。

 

いくつもの銀河が渦巻くなか、中心から一際強い輝きが発生しています。

もしかしたら1つの星が超新星爆発を起こして終えようとしているのかもしれませんね。

なんとも宇宙的な幻想にあふれたイラストで

普通に宇宙を表現した芸術作品ですよって言って通用しそうです。

 

カード名は「新世界」と原子力や核爆発を意味する「ニュークリア」からだと思われます。

名前的にいかにもクリアー・ワールドと関係がありそうですがどうも関係なさそうです。

 

スポンサーリンク

 

レベルが低くて種族も属性も違うモンスターを特殊召喚

その効果は1ターンに1度、自分の表側モンスター1体を破壊、

破壊したモンスターとは種族と属性が違い、

かつそれより元々のレベルが低いモンスター1体を

効果無効、守備表示にして特殊召喚するというリクルート効果です。

自分よりレベルの低いモンスターをデッキから特殊召喚するという意味ではダウンビートに似ていますが

同じ種族と属性を特殊召喚するあちらとは違い種族も属性も違いモンスターを特殊召喚します。

それだけでなく特殊召喚したモンスターの効果が無効にされる点、守備表示で特殊召喚する点、

何よりリリースではなく破壊して発動する点などから役割はまったく違うといっていいでしょう。

 

このカードを有効に使うのであればまず対象にしたカードが破壊される点に着目して

破壊される事で発動するモンスターに使うのがいいでしょう。

例えばユベルあたりは破壊される事で効果を発動できますし

レベルも高いので特殊召喚先も豊富に存在します。

 

特殊召喚先はレベルが低くて種族も属性も違っていればいいので自由度は高いですが

守備表示かつ効果無効で特殊召喚される事になるので効果的な特殊召喚先は限られてきます。

有効利用できるとすれば各種素材にした時に発動する効果や

破壊されたり墓地に送られる事をトリガーに特殊召喚する効果持ちでしょうか。

単純にチューナーを出してシンクロ素材に用いる手もあります。

 

上記の事を考えるとこのカードを上手く活かせそうなデッキが見えてきますね。

例えば【炎王ユベル】はユベルを場に出す事が出来れば

それを破壊して炎王神獣 ガルドニクスを特殊召喚、

そこからさらにユベルの効果でユベル-Das Abscheulich Ritterを特殊召喚、

その効果でガルドニクスを破壊するなんて動きができます。

 

 

様々な用途、使い方が模索できる悪用しがいのあるカードですね。

こういったカードこそうまい使い方を見つけていきたい所です。

コメント

  1. 匿名 より:

    藤原のクリアーシリーズもぼちぼちカード化してもいいと思うけど、GXからだと優先順位的に低いかなあ。三沢の磁石の戦士とか諸々いるし。