PR
スポンサーリンク

《ジョーカーズ・ストレート》:遊戯王OCGカード考察 召喚権なしでモンスターが3体並ぶ!再利用もできる!

スポンサーリンク

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2021よりこのカードです。

 

 

カード説明

ジョーカーズ・ストレート/Joker’s Straight
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札を1枚選んで捨て、デッキから「クィーンズ・ナイト」1体を特殊召喚し、
デッキから「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」の内1体を手札に加える。
その後、モンスター1体を召喚できる。
このターン、自分は戦士族・光属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の戦士族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

wiki

 

絵札の三剣士用のサポートとなる通常魔法です。

 

キングス・ナイト、クィーンズ・ナイト、ジャックス・ナイトの3名が

剣を交差させてそこから光を放っています。

 

ストレートとはポーカーの役の1つで

9、10、J、Q、Kという感じで連続した数字のカードを5つ揃える事で成立します。

このカードの場合J、Q、Kが揃っているのであとAと10、もしくは9と10がくれば成立します。

ジョーカーであるインペリアル・バウアーとジョーカーズ・ナイトでも成立可能ですね。

 

スポンサーリンク

 

手札1枚を捨ててリクルートとサーチと召喚を

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札を1枚選んで捨て、デッキから「クィーンズ・ナイト」1体を特殊召喚し、
デッキから「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」の内1体を手札に加える。
その後、モンスター1体を召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で

デッキからクィーンズ・ナイトを特殊召喚しつつ

キングス・ナイトかジャックス・ナイトを手札に加えてモンスター1体を召喚できるというものです。

手札コストこそ必要なものの召喚権なしでクィーンズ・ナイトとキングス・ナイトを場に出す事が可能であり

そこからキングス・ナイトの効果でジャックス・ナイトもデッキから特殊召喚できます。

 

このターン、自分は戦士族・光属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として効果を発動したターンは光属性戦士族しかEXデッキから特殊召喚できなくなります。

3体を素材にリンク召喚する場合はアルカナ エクストラジョーカーが基本となるでしょう。

それ以外にEXデッキから特殊召喚可能なモンスターとしては

LINK-2の聖騎士の追想 イゾルデ、ランク4の輝光子パラディオス、

あと希望皇ホープやエクソシスターエクシーズなどが挙げられます。

ジャックス・ナイトの他にもう1体光属性レベル5を並べる事ができるのであれば

セイクリッド・プレアデスのエクシーズ召喚も可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の戦士族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

②の効果はお互いのエンドフェイズ時に1度、

墓地の光属性戦士族をデッキに戻す事で墓地からこのカードを手札に加えるというものです。

これにより墓地コストを用意できるのであれば繰り返しこのカードの発動が狙えます。

①の効果からEXデッキの光属性戦士族に繋げているのであれば

そちらをEXデッキに戻して再利用する事も可能です。

 

 

キングス・ナイトの効果も合わせてカード2枚の消費で

召喚権なしでモンスターを一気に3体揃えられる優秀なカードです。

これに加えて③の効果で回収も出来るので1度発動した後は

実質1枚の手札コストのみでこれを行う事が出来るので非常にお得です。

アルカナ エクストラジョーカーなどに繋げる他に、

神のカードなど3体のリリース要員を必要とするアドバンス召喚に繋げてもいいでしょう。

そもそも絵札の三銃士は元々、オシリスの天空竜の生け贄要員として運用されたモンスターなので

実に原点回帰な用途だと言えます。

 

 

コメント