《クリボットレーロ》:遊戯王ラッシュデュエルカード考察 シエスタトレーロから繋げればかなりの万能除去に

今回紹介するのはエクストラ超越強化パックよりこのカードです。

 

 

カード説明

クリボットレーロ
フュージョン・効果モンスター
星6/水属性/悪魔族/攻1200/守2200
「クリボット」+「シエスタトレーロ」
【条件】500LPを払って発動できる。
【効果】相手フィールドの守備表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。

wiki

 

水属性悪魔族のレベル6フュージョンモンスターです。

 

クリボットシエスタトレーロの恰好をしています。

なんというかカード名といい見た目どいい実にそのまま合体しているような感じですね。

ちなみに属性はシエスタトレーロを、種族はクリボットを踏襲しています。

 

スポンサーリンク

 

守備表示を手札に戻す

「クリボット」+「シエスタトレーロ」

フュージョン素材にはクリボットとシエスタトレーロを指定しています。

種族こそ違うものどちらも実用的で使いやすい下級モンスターであり

シエスタトレーロでクリボットをデッキに戻して使い回せるというシナジーもあるので

同じデッキに組み込むのは難しくないでしょう。

お互いの効果を発動してからフュージョンが出来れば理想的です。

 

【条件】500LPを払って発動できる。
【効果】相手フィールドの守備表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。

その効果は1ターンに1度、ライフを500支払う事で

相手の守備表示モンスター1体を手札に戻すバウンス効果です。

守備表示限定ですがこのカードのフュージョン素材であるシエスタトレーロが

レベル8以下のモンスターを守備表示にできる効果を持っているので

そちらの効果を発動してからフュージョン召喚をする事で

実質的にレベル8以下のモンスターを手札に戻せる優秀な除去として機能します。

勿論もとから守備表示のモンスターがいればそちらをバウンスしても構いません。

 

ただこのカードの攻撃力は1200と低く守備力も2200と

最上級モンスター相手には心もとない性能をしています。

あまり場持ちには期待できないので効果を発動した後は

とっととアドバンス召喚なりでリリースした方がいいかもしれません。

 

 

余談ですがラッシュデュエルにおいて

裏側守備表示のモンスターはフュージョン素材にできないという裁定が出ています。

このカードのフュージョン素材であるシエスタトレーロで回収できるシエスタホールドは

レベル4以下のモンスターを裏側守備表示にするという限定的な効果でしたが

フュージョン召喚の人気が高まってくればメタとしての価値は高まってくるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    厳密には「《フュージョン》でフュージョン召喚する場合は表側モンスターしか素材にできない(カードにそう書いてある)」ですね。公式サイトのQ&Aもそのような書き方です。
    今後、《フュージョン》以外にフュージョン召喚できるカードが出てくれば、裏側や手札を素材にできるようになるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました