《流離のグリフォンライダー》:遊戯王OCGカード考察 ほとんど手札誘発に近い万能妨害手段!出張性能も高い

本日8月28日、いよいよデッキビルドパック グランド・クリエイターズの発売日です。

今回紹介するのはそのグランド・クリエイターズよりこのカードです。

 

カード説明

流離のグリフォンライダー
効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、
または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

wiki

 

【勇者トークン】関連の風属性鳥獣族のレベル7モンスターです。

 

その名の通りに巨大なグリフォンに乗る獣人です。恐らくはケットシーでしょうか。

自分の身長よりも大きそうな矢を携えており

設定画ではグリフォンにクロスボウを備え付けて戦う事が示唆されています。

パーティーの中でもアーチャー、レンジャー的な役割を担っていると思われます。

 

ちなみにグリフォンとは鷲の上半身とライオンの下半身を持つと言われる伝説上の生物です。

ファンタジー世界を題材とした作品ではかなりポピュラーなモンスターであり

このカードのように騎獣として飼いならされているケースもよく見られます。

 

スポンサーリンク

 

デッキに戻って様々な効果を無効

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、
または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果はお互いのメインフェイズ時に1度、自分の場にモンスターがいないか

勇者トークンがいる場合に自身を手札から特殊召喚出来るというものです。

アラメシアの儀を発動できていれば運命の旅路から

そのままこのカードのサーチ、特殊召喚まで繋げる事が可能です。

勇者トークンがなくとも緩い条件で特殊召喚が可能であり

他にレベル7モンスターを用意できればランク7のエクシーズ召喚に繋げる事もできます。

守備力が2800とかなり高いのでいざという時には壁としても運用できるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

②の効果は1ターンに1度、自分の場に勇者トークンが存在する場合で

モンスター効果や魔法罠が発動した時に

自身をデッキに戻す事でそれを無効にして破壊できるというものです。

霞の谷の巨神鳥に近い万能の無効化効果ですが

こちらは戻すのが手札でなくデッキなので使い切りとなります。

ただ①の効果で相手ターンに特殊召喚が可能なので勇者トークンさえ場にあれば

相手の展開中に颯爽と手札から現れて不意打ち気味に妨害を仕掛ける事が可能です。

 

スポンサーリンク

 

ランク7用の素材としても

相手ターンに特殊召喚できつつ様々な効果の発動を無効にできる点から

手札誘発にかなり近い性質を持つカードです。

蘇生効果やリクルート持ちが場にタイミングに合わせて

このカードを出すとかなりいやらしいでしょう。

 

またアラメシアの儀1枚で運命の旅路のセット、このカードのサーチまでつながるのもポイントです。

勇者トークンさえ場にあれば万能の妨害手段として使えるカードであり

他のデッキにこの3枚のカードを出張セットで採用する事も考えられます。

先にこのカードを引いてきた場合でも特殊召喚はしやすく

特にランク7のエクシーズ召喚を狙うデッキでは普通にエクシーズ素材としての運用もできるでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました