《天空の聖水》:遊戯王OCGカード考察 大抵の代行者はサーチできます、場持ち性能もちょっとだけ上げてくれます

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ-よりこのカードです。

 

 

カード説明

天空の聖水
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから、「天空の聖域」1枚を発動するか、
「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。
その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、
自分フィールドの「ヒュペリオン」モンスター及び
「代行者」モンスターの数×500LP回復できる。
②:「天空の聖域」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

wiki

 

【代行者】用の通常魔法です。

 

大きな女神像がかかげた聖杯から光り輝く水が零れ落ち泉を形成しています。

この泉全てが聖水という事なのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

天空の聖域や関連カードをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから、「天空の聖域」1枚を発動するか、
「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、デッキから天空の聖域を発動する、

もしくは効果テキストに「天空の聖域」の単語が存在しているモンスターを

手札に加えるというものです。

各種天空の聖域に関連するモンスターを手札に引っ張ってくる事が可能であり

状況に応じたサーチが可能です。

多くの代行者がサーチ可能ですが創造の代行者 ヴィーナスなど

一部の代行者はサーチ範囲外な点には注意が必要です。

その場合は神秘の代行者 アースをサーチしてそちらから間接的にサーチするのがいいでしょう。

 

その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、
自分フィールドの「ヒュペリオン」モンスター及び
「代行者」モンスターの数×500LP回復できる。

発動した後にフィールドか墓地に天空の聖域があれば

自分の場のヒュペリオン及び代行者の数×500だけライフが回復します。

効果で天空の聖域をセットしていればそのままライフ回復まで繋げる事が可能です。

回復量はそこまで大きくはないですが

それでも天空勇士ネオパーシアスなどの手助けや

勇気の天使ヴィクトリカなどで減ったライフのフォローとして機能します。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:「天空の聖域」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

②の効果は1ターンに1度、

効果テキストに天空の聖域のカード名が記されたモンスターが戦闘破壊される場合に

墓地のこのカードを除外する事で身代わりにできるというものです。

戦闘破壊にしか対応していないので効果破壊などには無力ですが

マスター・ヒュペリオンやマジェスティ・ヒュペリオンなどは

3000打点に届かないステータスをしている為、それらから身を守りやすくなります。

 

 

【代行天使】ではほぼ万能サーチとして機能してくれるので非常に使いやすいです。

ライフ回復や戦闘破壊の身代わりなどもささやかではありますが無駄になる効果ではなく

サーチのおまけでこれらがついてくると考えれば十分にお得な効果だと言えるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました