PR
スポンサーリンク

《ペンギン勇士》:遊戯王OCGカード考察 大皇帝ペンギンからレベル5が出せるようになりました

スポンサーリンク

今回紹介するのはBURST OF DESTINY(バースト・オブ・デスティニー)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ペンギン勇士
チューナー・効果モンスター
星5/水属性/水族/攻1800/守 600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS素材とする場合、水属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターがセットされた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを1つまたは2つ下げる事ができる。
②:自分フィールドの裏側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示にする。
この効果で「ペンギン」モンスター以外のモンスターを表側守備表示にした場合、
その効果は無効化される。

wiki

 

ペンギンの新規となる水属性水族のレベル5チューナーです。

ペンギン勇者の中央に書かれていたペンギンと酷似しており

恐らくは同一人物ならぬ同一鳥物だと思われます。

 

ペンギン勇者のイラストの時に比べると装備が簡素なものとなっています。

恐らくは元は一兵士だったのかもしれませんね。

それでも勇ましい目つきで剣戟をくりひろげており勇者片鱗が見られます。

 

スポンサーリンク

 

セットされたモンスターをすぐさま表側に

このカードをS素材とする場合、水属性モンスターのS召喚にしか使用できない。

まず制約としてシンクロ素材とする場合には

水属性のシンクロ素材にしか慣れない制約が存在します。

チューナーとして活用する場合には水属性メインのデッキで活用する事になるでしょう。

エクシーズ素材やリンク素材にする場合にはなんら問題はありません。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
①:自分フィールドにモンスターがセットされた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを1つまたは2つ下げる事ができる。

①の効果は1ターンに1度、自分の場にモンスターがセットされた場合に

自身を手札から特殊召喚しつつレベルを1つか2つ下げる事のできる自己展開&レベル変動効果です。

元々のレベルは5でありレベル3~5までの間で調整する事が可能です。

チューナーなのでシンクロ召喚のレベル調整に活用できる他

エクシーズ素材としても活用しやすいでしょう。

セットしたモンスターは②の効果ですぐに表側表示にできるので

そのまま一緒にシンクロ素材やエクシーズ素材になる事が可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
②:自分フィールドの裏側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示にする。
この効果で「ペンギン」モンスター以外のモンスターを表側守備表示にした場合、
その効果は無効化される。

②の効果は1ターンに1度、自分の裏側守備のモンスターを表側守備に変えるというものです。

①の効果でセットしたモンスターをそのまま表側にして2体で素材にする事が可能です。

ただしペンギン以外は無効にされてしまうので

やはり可能であればペンギンをセットしてそれを表側にしたい所です。

一応墓地へ送られる事で発動する効果であれば発動可能なので

ペンギン以外をセットするのであればそういったモンスターを用意するのがいいでしょう。

 

何といってもリバース効果をすぐさま発動できるのが利点であり

ペンギン・ナイトメアやペンギン・ソルジャーなどのバウンス効果をすぐに発動しつつ

シンクロ素材やエクシーズ素材になる事が可能です。

 

 

効果も優秀ですがレベル5のペンギンというのもポイントで

これにより大皇帝ペンギンで特殊召喚出来るモンスターにレベル5も含むようになりました。

このカード2体を特殊召喚すればそのままランク5エクシーズへ繋げられますし

極氷獣ポーラ・ペンギン以外で特殊召喚できる貴重なチューナーペンギンなので

シンクロ召喚の幅もより広がる事となるでしょう。

 

全体的に各種ペンギンといい感じにシナジーしており

ペンギンデッキの動きの幅を飛躍的に広げてくれる素敵なペンギンです。

 

 

コメント