《マシンナーズ・ルインフォース》:遊戯王OCGカード考察 俺もお前もライフ半分な!ついでに効果無効な!

今回紹介するのはBURST OF DESTINY(バースト・オブ・デスティニー)よりこのカードです。

 

 

カード説明

マシンナーズ・ルインフォース
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4600/守4100
このカードは通常召喚できない。
レベルの合計が12以上になるように、
自分の墓地の機械族モンスターを除外した場合のみ墓地から特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:バトルフェイズに相手が効果を発動した時、LPを半分払って発動できる。
その発動を無効にし、相手のLPを半分にする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
レベルの合計が12以下になるように、
除外されている自分の「マシンナーズ」モンスターを3体まで選んで特殊召喚する。

wiki

 

マシンナーズの新規となる闇属性機械族のレベル10特殊召喚モンスターです。

属性以外のステータスがマシンナーズ・フォースと一致しており

あちらがメイルファクターに浸食された状態だと思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

いやぁ中々に原型留めていませんね。

背中の砲身やアーミーナイフなどマシンナーズ・フォースの面影は多少あるものの

脚部がフォートレスになっていたり右腕部分が禍々しい砲身になっていたりと

マシンナーズ・フォースを元に色々くっつけました感が出ています。

 

カード名は元々のフォースに「残骸」や「破滅」を意味するルインをつけ

リインフォース(強化)したという意味合いなのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

墓地の機械族をコストに蘇り破壊された時にそれを戻す

このカードは通常召喚できない。
レベルの合計が12以上になるように、
自分の墓地の機械族モンスターを除外した場合のみ墓地から特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

レベルの合計が12以上になるように墓地から機械族を除外する事で

墓地から特殊召喚が可能です。

墓地からのみの蘇生となり墓地コストも必要なので

いかに墓地を肥やせるかがこのカードの出しやすさに繋がってくるでしょう。

レベル12のモンスターを除外すれば1体の墓地コストで特殊召喚が可能ですが

機皇神マシニクル∞など一部のモンスターに限られてくるので

【マシンナーズ】ならば素直にモンスター2体を除外して特殊召喚した方が何かとやりやすいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:バトルフェイズに相手が効果を発動した時、LPを半分払って発動できる。
その発動を無効にし、相手のLPを半分にする。

②の効果はバトルフェイズ中に1度、相手が効果を発動した時に

ライフを半分支払う事でその発動を無効、さらに相手のライフを半分にするというものです。

発動タイミングがバトルフェイズ中に限られるものの

自分だけでなく相手のライフも半分にするという豪快な効果で

相手の攻撃反応罠や戦闘破壊時に発動する効果などを恐れずに攻撃できます。

 

能動的に発動を狙うのであれば一部のカラクリなど

攻撃された場合などに発動する強制効果持ちを送りつけるという手もあります。

このカードの攻撃力は4600と高い為、

ライフを半分と合わせて1ターンキル級のダメージも十分に狙えます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
レベルの合計が12以下になるように、
除外されている自分の「マシンナーズ」モンスターを3体まで選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、戦闘破壊化効果破壊された場合に

レベルの合計が12以下になるように

除外されているマシンナーズを最大で3体特殊召喚出来るというものです。

基本的にはレベル4のマシンナーズを3体か

レベル4とレベル7、レベル8のマシンナーズを1体ずつ特殊召喚する事になるでしょう。

このカードの特殊召喚時に除外したマシンナーズがあればそれをフィールドに戻せますし

それらが再び墓地へ送られればまたそれらをコストにこのカードの蘇生が狙えます。

 

バウンスや除外をされると発動が狙えないので

機甲部隊の超臨界などで自分から破壊してリリースエスケープを狙うのも1つの手です。

 

スポンサーリンク

 

バトルフェイズ中に発動する効果と組み合わせて

墓地さえしっかり超えていれば

4600打点のモンスターが墓地コストのみでポンと出てくる上に

破壊したら破壊したで後続にも繋げられると非常に厄介なモンスターとなっています。

墓地からでしか特殊召喚ができませんがレベルが10と高いので

手札に来てもマシンナーズ・フォートレスのコストにすれば問題がありません。

 

②の効果をより効果的に活用するのであれば

フリーチェーンで発動できるカードを積極的に採用しておいて

バトルフェイズ中に発動を狙っていくのがオススメです。

相手がそれに反応して効果を発動しようにもこのカードで無効にする事が出来るので

より②の効果の厄介さが増します。

 

 

③の効果こそ使えなくなるものの墓地肥やしに長けた機械族であれば蘇生が狙えるので

【マシンナーズ】以外の機械族デッキに出張させるのも1つの手です。

例えば【ドライトロン】であればこのカードの攻撃力が4600である事を活かして

流星輝巧群からドライトロン儀式モンスターを儀式召喚する場合に

生け贄要員をこのカード1枚で賄う事ができますし

儀式モンスターのドライトロンはレベル12機械族なのでなので

1枚でこのカードを蘇生する墓地コストとして賄う事が可能です。

【カラクリ】は前述した通り攻撃に反応して発動する強制効果持ちが多いので②の効果を活かしやすく

またシンクロテーマなので墓地を肥やしやすくやはりコストを確保しやすいです。

あとは【列車】あたりでランク10エクシーズの素材として活用するのも手でしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました