《ふわんだりぃず×えんぺん》:遊戯王OCGカード考察 アドバンス召喚デッキ全般に採用できる性能!

今回紹介するのはBURST OF DESTINY(バースト・オブ・デスティニー)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ふわんだりぃず×えんぺん
効果モンスター
星10/風属性/鳥獣族/攻2700/守1000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ふわんだりぃず」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
その後、モンスター1体を召喚できる。
②:アドバンス召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドの特殊召喚された攻撃表示モンスターは効果を発動できない。
③:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、手札1枚を除外して発動できる。
その相手モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。

wiki

 

【ふわんだりぃず】に属する風属性鳥獣族のレベル10モンスターです。

 

ふわんだりぃずの主役と思われる三羽のキョクアジサシがペンギン達に遭遇しています。

ペンギンは手を上げて歓迎している様子でとても可愛らしいですね。

 

カード名はエンペラーペンギンからでしょう。

 

スポンサーリンク

①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ふわんだりぃず」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
その後、モンスター1体を召喚できる。

①の効果はアドバンス召喚した場合に

デッキからふわんだりぃず魔法罠1枚を手札に加えた後に

モンスター1体を召喚出来るというものです。

ふわんだりぃずは多くの場合特殊召喚出来ない制約が発生するものの

その代わりに召喚権の追加は充実しているのでアドバンス召喚は難しくないでしょう。

このカードもまた召喚権を追加する効果を持っておりアドバンス召喚後も後続に繋げやすく

またふわんだりぃずと未知の風をはじめとする優秀な魔法罠をサーチ可能です。

 

②:アドバンス召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドの特殊召喚された攻撃表示モンスターは効果を発動できない。

②の効果はアドバンス召喚した状態でフィールドに存在している間

相手の特殊召喚された攻撃表示モンスターの効果を封じるというものです。

多くのモンスターの行動を抑制する相当に強烈なロック効果ですが

相手としては守備表示で特殊召喚する事でロックを回避できる抜け道があります。

それでもエース級のモンスターの攻撃をそのターンの間封じる事ができますし

何より守備表示にできないリンクモンスターに対しては非常に強力です。

 

③:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、手札1枚を除外して発動できる。
その相手モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。

③の効果はこのカードが戦闘するダメージ計算時に

手札を1枚除外する事で相手モンスターの攻撃力守備力をそのターン半分にする弱体化効果です。

このカードの攻撃力は2700あり結果として5400打点まで戦闘破壊可能圏内となります。

大半のモンスターは戦闘破壊できると言っていいでしょう。

 

コストとして手札のカードを除外する必要こそあるものの

下級ふわんだりぃずは鳥獣族の召喚時に除外ゾーンから手札に戻る効果があるので

コストの回収は容易いです。

 

スポンサーリンク

 

他のアドバンス召喚デッキにも

サーチ効果、ロック効果、戦闘補助と優秀な効果が目白押しとなる文句無しに強力なカードです。

同じくレベル10のふわんだりぃず×すのーると合わせて

【ふわんだりぃず】におけるエースモンスターとして相応しい活躍をしてくれるでしょう。

妨害性能としてはふわんだりぃず×すのーるのが優秀ですが

こちらは魔法罠をサーチできるのがありがたいです。

 

ふわんだりぃず魔法罠の中でもふわんだりぃずと未知の風、ふわんだりぃずと怖い海は

様々なアドバンス召喚を行うデッキで活用できるものとなっています。

他の効果もふわんだりぃずに関係なく使えるものが揃っていおり

その為に【ふわんだりぃず】以外のアドバンス召喚デッキにも

このカードとこれらの魔法罠を出張させる選択肢も大いにありです。

守備力が1000というのもポイントで

冥帝エレボスや天帝アイテールの効果にも対応しているので帝とも組ませやすいでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました