《クリビー》:遊戯王OCGカード考察 クリボーサポートが使いやすく!

今回紹介するのはANIMATION CHRONICLE 2021よりこのカードです。

 

カード説明

クリビー
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードまたは自分の「クリボー」モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから「クリボー」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、自分フィールドに他の「クリボー」モンスターが存在する場合、
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード以外の自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にし、
その攻撃を無効にする。

wiki

 

クリボーの仲間となる闇属性悪魔族のレベル1モンスターです。

遊戯王デュエルモンスターズにおいて闇遊戯がラフェール戦で使用し

その効果で戦闘破壊を防ぎました。

OCG化に伴い効果がさらに追加されています。

 

ピンク色の毛を持つクリボーです。

目つきがちょっと鋭いというか攻撃的なのが逆に可愛らしいです。

 

スポンサーリンク

 

戦闘破壊されればクリボー用の魔法罠サーチ

このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。

まず「クリボー」と名の付くカードとして扱う効果外テキストが存在します。

クリボー5兄弟が共通で持っている効果外テキストであり

これによりクリボーンでの蘇生などに対応します。

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードまたは自分の「クリボー」モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから「クリボー」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、クリボーと名の付くモンスターが戦闘破壊された時に

効果のテキストに「クリボー」の単語が存在する魔法罠を手札に加えるサーチ効果です。

条件が整えば一気に5体のモンスターを場に展開できるティンクル・ファイブスターが

サーチする最有力候補になってくると思います。

他にもデッキから直接クリボーを特殊召喚できる「クリボーを呼ぶ笛」、

トークンを大量生成してリンク召喚に繋げやすい「増殖」あたりもデッキに採用しておけば

状況に応じてデッキから引っ張ってきて活用する事も可能です。

 

②:1ターンに1度、自分フィールドに他の「クリボー」モンスターが存在する場合、
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード以外の自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にし、
その攻撃を無効にする。

②の効果は1ターンに1度、他のクリボーがいる状態で相手モンスターが攻撃宣言した時に

他の自分モンスターの攻撃力をターン終了まで0にすつその攻撃を無効にするというものです。

自分だけでなく他のモンスターも戦闘から守りやすい効果ですが

あえて戦闘破壊されて①の効果を狙った場合もあるので発動するかどうかはよく考える必要があります。

攻撃力を0にするのはクリボー系自体は元々の攻撃力が低いので大した影響はありませんが

それ以外のモンスターがフィールドにいる場合には注意が必要です。

 

 

新規のクリボーの中ではキーカードの1つである

ティンクル・ファイブスターをサーチする手段として重宝するカードです。

場合によっては自爆特攻も視野に入れていいと思いますが

攻撃力自体は300しかないのでその場合は戦闘ダメージに注意が必要です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました