《一気貫通(いっきかんつう)》:ラッシュデュエルカード考察 単体強化としては最強クラスの性能!マキシマム対策にも

本日6月5日、マキシマム超絶進化パックの発売日です。

今回紹介するのはそのマキシマム超絶進化パックよりこのカードです。

 

カード説明

一気貫通
通常魔法
【条件】自分の墓地のモンスター(風属性/戦士族)5体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7・8)1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターの攻撃力は2000アップし、その攻撃は貫通する
(守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

wiki

 

風属性戦士族用の通常魔法です。

SEVENSにおいてタイガーが象明寺キャタピリオ戦で使用し

その効果で神楽鬼ファーゴッド・フィンガーの攻撃力を大幅に強化した上で

貫通効果を付与しそのままライフを削りきりました。

 

豪華な盾を槍で貫いて粉砕しています。

 

魔法カード「貫通」を強く意識しているイラストで

盾も槍も貫通に比べて立派になっておりまさに強化版といった感じですね。

 

スポンサーリンク

攻撃力2000上昇した上で貫通付与

【条件】自分の墓地のモンスター(風属性/戦士族)5体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7・8)1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターの攻撃力は2000アップし、その攻撃は貫通する
(守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

その効果は墓地から風属性戦士族を5体をデッキに戻す事で

自分のレベル7、レベル8モンスター1体の攻撃力をそのターン2000アップさせ

さらに貫通効果を付与するというものです。

まさに貫通の強化版といった感じの効果で貫通に攻撃力のおまけがついていますが

この攻撃力上昇が2000という凄まじい数値で単体強化としては最高峰の部類に入ります。

その分発動には墓地に風属性戦士族を5体も要求する為

必然的に楽姫主体のデッキで活用する事になるでしょう。

幸いデッキから墓地へ送って発動する効果持ちが多いので墓地肥やしの効率自体は高いです。

 

守備表示モンスターがいれば攻撃力が上がる神楽鬼ファーゴッド・フィンガーとの相性もよく

相手の場に守備表示のモンスターがいれば最低でも5200打点の貫通付きで攻撃できます。

多くの状況において4000以上の貫通ダメージが叩き出せるので

このカードが勝負の決め手になる、というケースも多々あるでしょう。

貫通効果を考慮せずとも4000を超える攻撃力を簡単に叩き出せるので

対マキシマム用のカードとしても優秀です。

 

ちなみにこの効果の発動対象自体はレベル7かレベル8であれば

別に風属性戦士族以外でも問題ありません。

例えば連撃竜ドラギアスにこのカードを発動する事が出来れば

4500打点の貫通持ちで2回攻撃を繰り出す事が可能となり非常に強力です。

風属性戦士族をメインにするデッキに

エースとして連撃竜ドラギアスを混ぜるデッキ構成にしてみるのも面白いでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました