PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《魔鍵錠-解-(まけんじょう アンロック)》ガレスヴェートと合わせればより隙がなく

スポンサーリンク

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

魔鍵錠-解-
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「魔鍵」儀式モンスターまたは
EXデッキから特殊召喚された「魔鍵」モンスターが自分フィールドに存在し、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、属性を1つ宣言できる。
その場合、ターン終了時まで相手フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。

wiki

 

【魔鍵】用のカウンター罠です。

 

魔鍵銃士-クラヴィスが門に魔鍵-マフテアをかかげて

バリアのようなものがひび割れて壊れようとしています。

まさしく魔鍵-マフテアがこの門を開くための「鍵」なのでしょう。

 

スポンサーリンク

魔法罠を無効にしつつ属性変更

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「魔鍵」儀式モンスターまたは
EXデッキから特殊召喚された「魔鍵」モンスターが自分フィールドに存在し、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

その効果は1ターンに1度、

魔鍵儀式モンスターかEXデッキから出された魔鍵モンスターがいる状態で

相手が魔法罠を発動した時にその発動を無効にして破壊するというものです。

儀式かEXデッキから出された魔鍵モンスターは要するに魔鍵銃士-クラヴィス以外であればOKですが

融合の魔鍵モンスターの場合、墓地から蘇生されたものでは駄目な点には注意です。

その一方で儀式モンスターの方は蘇生で出した場合でもOKです。

 

カウンター罠としては魔法罠全般に対応しており

このカードを伏せていれば攻撃反応罠などを恐れずに戦闘が行えます。

モンスター効果には対応していないので

モンスター効果を封じる事の出来る魔鍵砲-ガレスヴェートなどで上手くフォローしていきましょう。

 

その後、属性を1つ宣言できる。
その場合、ターン終了時まで相手フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。

また効果の発動後、属性を1つ宣言し

このターンの間、相手の場のモンスター全ての属性を宣言した属性にする事が可能です。

各種魔鍵モンスターが持つ属性に関する効果のサポートとして機能します。

特に魔鍵砲-ガレスヴェートと相性がよく

相手モンスターの効果をより無効化させやすくなるでしょう。

他の魔鍵モンスターのサポートも出来ますが、属性を変更できるのはそのターンの間のみなので

属性を合わせるのであれば自分ターンに発動する必要があります。

 

 

テーマ用のカウンター罠としては属性を変更する点以外は

比較的オーソドックスな性能を持ったカードですね。

前述の通りモンスター効果は防げない穴があるので

②の効果も含めてできるだけ魔鍵砲-ガレスヴェートとセットで活用していきたい所です。

コメント