遊戯王OCGカード考察:《先史遺産石紋(オーパーツ・エスペランサ・グリフ)》1枚でエクシーズ出来る上に墓地肥やしまでしてくれる

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

先史遺産石紋
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分のフィールド・墓地のXモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのモンスターカードのランクの数値よりも1つ高いレベルを持つ「先史遺産」モンスター2体を、
自分の手札・デッキ・墓地から選んで効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「先史遺産」Xモンスター1体をX召喚する。

wiki

 

【オーパーツ】用の通常罠です。

複雑な模様が刻まれた石に先史遺産ゴールデン・シャトルと先史遺産モアイが飛び回っています。

カード名からしてこの石はエスペランサ石をイメージしているのでしょう。

メキシコで発見された8フィートほどの大きな石で

これを発見したバーナム少佐はこの模様を

マヤ文明で使われていた文字であるマヤ文字だと信じていました。

 

スポンサーリンク

1つ上のランクの素材を特殊召喚してそのままエクシーズ

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分のフィールド・墓地のXモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのモンスターカードのランクの数値よりも1つ高いレベルを持つ「先史遺産」モンスター2体を、
自分の手札・デッキ・墓地から選んで効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「先史遺産」Xモンスター1体をX召喚する。

その効果はお互いのメインフェイズ時に1度、

自分の場か墓地のエクシーズモンスター1体を選択、

そのエクシーズのランクより1つ高いレベルのオーパーツ2体を

デッキ、墓地、手札のいずれかかから効果を無効にして特殊召喚して

その2体を素材にオーパーツエクシーズをエクシーズ召喚するというものです。

あらかじめ用意しておくオーパーツエクシーズは普通にエクシーズ召喚で出してもいいですし

先史遺産トゥスパ・ロケットあたりで直接EXデッキに送ってしまってもいいでしょう。

基本的にはランク4のオーパーツエクシーズを対象に指定して

ランク5のオーパーツエクシーズを出す形になるでしょう。

 

罠カード故のタイムラグこそあるものの条件さえ整えば

1枚からフリーチェーンでエクシーズ召喚が可能です。

特に相手ターンに出す場合、妨害効果を持つ先史遺産ヴィマナをエクシーズ召喚できれば

相手の展開途中で不意を突く形で妨害する事もできるでしょう。

 

また自分ターンであればNo.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒュークで発動できれば

そのまま横にNo.33 先史遺産-超兵器マシュ=マックを並べる事も狙えます。

この2体が揃うと状況によっては1ターンキルも可能なので

隙を見て狙っていくのもいいでしょう。

 

「デッキからエクシーズ素材2体を直接特殊召喚できる」というのも大きな利点です。

繰り返し自己蘇生が狙える先史遺産アカンバロの土偶を

エクシーズ素材として経由させて間接的に墓地へ送る手段としても機能します。

総じて1枚でエクシーズ召喚が狙える上に間接的な墓地肥やしも兼ねてくれるという

非常に優秀な罠カードと言っていいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました