PR

遊戯王OCGカード考察:《先史遺産(オーパーツ)メガラ・グローヴ》好きなオーパーツをデッキから直接出せるのでとにかく便利!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

先史遺産メガラ・グローヴ
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守 300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。
デッキから「先史遺産メガラ・グローヴ」以外の「先史遺産」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地から「先史遺産メガラ・グローヴ」以外の
「オーパーツ」カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

wiki

 

【オーパーツ】の新規となる光属性機械族のレベル4モンスターです。

青白い光を発しながら宙に浮く茶色い鉱石で出来た地球儀です。

いかにも岩石族っぽい見た目ですが機械族となっています。

 

モチーフとなっているのは聖徳太子の地球儀だと思われます。

聖徳太子ゆかりの宝物が秘蔵されている斑鳩寺に所蔵されていたソフトボール大の地球儀で

聖徳太子の時代には存在しなかったはずの地動説を元に作られている他、

アメリカ大陸や南極大陸、さらには

幻の大陸と言われるメガラニカやムー大陸も確認できる地球儀となっています。

 

スポンサーリンク

自身をリリースしてデッキから好きなオーパーツを

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。
デッキから「先史遺産メガラ・グローヴ」以外の「先史遺産」モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自身をリリースする事で

同名カード以外のオーパーツをデッキから特殊召喚するリクルート効果です。

好きなオーパーツをデッキから直接特殊召喚出来る非常に便利な効果で

自己蘇生効果を持つアカンバロの土偶や墓地肥やしに繋がるトゥスパ・ロケット、

レベル調整に便利なゴールデンシャトルなどを状況に応じて出す事が可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地から「先史遺産メガラ・グローヴ」以外の
「オーパーツ」カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

②の効果は1ターンに1度、墓地に存在する場合に

オーパーツ同名カード以外のオーパーツ1枚を除外する事で

このカードを手札に加える墓地回収効果です。

これにより繰り返しこのカードを活用していく事が可能であり

魔法罠のオーパーツも墓地コストとして利用が可能なので

特に魔法罠の使用にも制約が発生する先史遺産ネブラ・ディスクを利用する場合などは

コストの確保は難しくないでしょう。

 

①の効果で自身をリリースする事でこちらの効果に繋げる事が可能ですが

墓地へ送られたターンには発動できないので1ターン待つ必要があります。

レベル調整にも墓地肥やしにも

デッキから好きなオーパーツを特殊召喚出来るので

異なるランクのエクシーズを活用する【オーパーツ】にとって

ゴールデンシャトル共々非常に便利な存在となるカードです。

②の効果を発動して場に出してすぐさま①の効果でリリース、といった動きをすれば

墓地コスト次第で毎ターン手札に戻して再利用する事が出来るのも非常に便利です。

特に先史遺産トゥスパ・ロケットとは相性がよく

あちらをデッキから特殊召喚して先史遺産ネブラ・ディスクを墓地へ送れば

そのままネブラ・ディスクの蘇生に繋げてランク4エクシーズに繋げられますし

このカードを手札に回収する為の墓地肥やしとしても機能します。

逆にトゥスパ・ロケットでこのカードを墓地へ送っても②の効果に繋げるのもいいでしょう。

 

唯一ネックとなるのは自己展開する効果の類は持っていないので

先史遺産驚神殿-トリリトンあたりで展開を補助してあげるといいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました