PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《A・∀・VV(アメイズ・アトラクション・ヴァンキッシュヴァイキング)》

スポンサーリンク

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

A・∀・VV
通常罠
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズ終了時まで装備モンスターのコントロールを変更する。
●相手:装備モンスターが効果を発動した時に発動できる。
装備モンスターを持ち主の手札に戻す。

wiki

 

【アメイズメント】用の通常罠です。

海造賊-双翼のリュース号を模したバイキング(大型ブランコ)です。

下を見ると水しぶきもあがっており

ウォーターライドの要素も組み合わせた贅沢な仕様です。

よく見ると中央で驚楽園の支配人 <∀rlechino>

キャプテン黒髭のコスプレをして仁王立ちしている姿が確認できます。

当たり前の話ですがバイキング稼働中は大変危険なので絶対に仁王立ちしてはいけません

 

スポンサーリンク

攻撃無効orバウンス

①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。

その効果は自分のアメイズメントモンスターか

相手の表側表示モンスターにこのカードを装備カード扱いで装備させ

自分と相手、どちらのモンスターに装備させたかによって発動できる効果が変わるというものです。

アトラクション罠に共通で見られる性質の効果ですね。

 

●自分:1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズ終了時まで装備モンスターのコントロールを変更する。

自分モンスターに装備させた場合は1ターンに1度、

相手モンスターが攻撃宣言してきた時にその攻撃を無効、

バトルフェイズの間だけ装備した自分モンスターのコントロールを変更するというものです。

要するにバトルフェイズ中だけ自分モンスターを相手に明け渡す代わりに

モンスター1体の攻撃を止める事が可能です。

バトルフェイズが終われば帰ってくる為、各種素材にはされ辛いですが

渡したモンスターで攻撃を食らってしまう危険性はあります。

できるだけ攻撃力の低いアメイズメントを相手に渡すか

ステータスの高い驚楽園の支配人 <∀rlechino>を渡す場合には

守備表示にするなどの工夫をするといいでしょう。

 

相手にコントロールを渡すという事はそのモンスターが戦闘破壊されにくくなる事でもあり

一概にデメリットでもあります。

また他のA・∀・罠をそのモンスターに装備させていた場合、

「相手モンスターに装備させた場合の効果」の方を発動させる事が可能となります。

 

●相手:装備モンスターが効果を発動した時に発動できる。
装備モンスターを持ち主の手札に戻す。

相手モンスターに装備させた場合は

そのモンスターが効果を発動した時に

装備モンスターを持ち主の手札に戻すバウンス効果です。

その効果の発動自体は許してしまうものの除去手段の1つとして成立し

相手に「効果を発動させてバウンスさせるか効果の発動を諦めさせるか」の2択を迫れます。

展開の繋ぎに使うようなリンクモンスターなどに発動できれば特に美味しいでしょう。

 

 

どちらの効果もトリッキーで癖がありますが

基本的には自分モンスターに装備させれば防御用カード、

相手モンスターに装備させれば妨害用カードとして使い分ける事が可能です。

基本的には自分モンスターに装備した場合の効果を主軸に活用し、

活かせそうな場面が出てきたら相手モンスターに装備させるのがいいでしょう。

 

コメント