PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《シンクロ・オーバーテイク》シンクロ素材が指定される事が一転してメリットに!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

シンクロ・オーバーテイク
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、
そのモンスターにカード名が記されている
S素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選び、
手札に加えるか特殊召喚する。
このカードを発動するターン、
自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

wiki

 

シンクロモンスター用のサポートとなる通常魔法です。

 

シンクロのリングに走る緑のラインをロード・シンクロンが走っています。

オーバーテイクというのはレースにおいて

後ろの車が前の車を追い越して順位を入れ替える事を言います。

このカードにも後ろにシルエット写っており

ロード・シンクロンがコーナーで抜き去ったのでしょう。

 

スポンサーリンク

名称指定のシンクロ素材をデッキからでも墓地からでも

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、
そのモンスターにカード名が記されている
S素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選び、
手札に加えるか特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、エクストラデッキのシンクロモンスター1体を相手に見せる事で

そのシンクロのシンクロ素材としてカード名が記されているモンスター1体を

自分のデッキか墓地から手札に加えるか特殊召喚出来るというものです。

該当するカードは大体20体ほど存在しており中には

・ゾンビキャリア(蘇りし魔王 ハ・デス他)

・エーリアンモナイト(宇宙砦ゴルガー)

・ジャンク・シンクロン(ジャンク・ウォリアー他)

・深海のディーヴァ(深海のコレペティ

など有用なモンスターも数多く存在しています。

下3つのモンスターは効果の発動に通常召喚が必要なので

その場合は特殊召喚せずにサーチしてから出すといいでしょう。

 

このカードを発動するターン、
自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約としてカードを発動するターンは

シンクロモンスターしかEXデッキから特殊召喚ができなくなります。

この為自然とシンクロ召喚メインのデッキで活用する事になるでしょう。

水晶機巧-ハリファイバーのリンク召喚や

浮鵺城でレベル9を蘇生してからのエクシーズ召喚なども狙えなくなる点には注意です。

 

カード名が指定されている事が大きなメリットに

言うなればシンクロ版融合派兵とも言うべきカードですが

こちらは墓地からの蘇生にも対応しています。

蘇生制限を満たした上で墓地へ送っていれば

スターダスト・ドラゴンやレッド・デーモンズ・ドラゴンあたりも蘇生可能です。

 

制約が発生する事を踏まえても特定のカードをデッキから直接出せるのは大きなメリットです。

このカードの登場でシンクロ素材に特定のカードをしているシンクロモンスターや

そのシンクロ素材に指定されたカードは一気にその価値を高める事になるでしょう。

特に前述の通り深海のディーヴァを活用する水属性シンクロや

【エーリアン】、【ジャンクドッペル】あたりには非常にありがたいカードです。

 

 

 

コメント