遊戯王OCGカード考察:《溟界の漠(めいかいのすなはら)-フロギ》トリッキーな効果を上手く使いこなそう

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

溟界の漠-フロギ
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1800/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが、フィールドから墓地へ送られた場合、
または墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体と、
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
対象の墓地のモンスターを相手フィールドに特殊召喚し、対象の相手フィールドのモンスターを墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを手札に加える。

wiki

 

【溟界】に属する光属性爬虫類族のレベル4モンスターです。

黒い体に黄金の鉄の塊な鎧を纏うリザードマン風の戦士です。

独特な形状の剣を二刀流で構えているのが特徴的です。

 

モチーフはエジプト、ヘルモポリス神話の8柱の神オグドアドの1柱、フフからでしょうか。

 

スポンサーリンク

相手の場と墓地のモンスターを入れ替える

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが、フィールドから墓地へ送られた場合、
または墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体と、
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
対象の墓地のモンスターを相手フィールドに特殊召喚し、対象の相手フィールドのモンスターを墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、フィールドから墓地へ送られた場合か

墓地から特殊召喚した場合に

相手の表側モンスター1体を選択、

その攻撃力以上の相手の墓地のモンスターを特殊召喚しつつ

元いた相手モンスターは墓地へ送るというものです。

簡単に言えば相手の場のモンスターをそれより攻撃力が高い墓地のモンスターと入れ替えるというものです。

直接的なアドバンテージに繋がる効果ではなく相手への依存度も高い効果ですが

攻撃力が高くとも能力が脅威ではないモンスターと入れ替える事が出来れば理想的です。

また溟界妃-アミュネシアは相手の墓地からモンスターが蘇生するのをトリガーにする効果を持っており

あちらの効果の発動条件を意図的に満たす事が可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、手札1枚を墓地へ送る事で

自身を墓地から手札に加える墓地回収効果です。

各種溟界モンスターは墓地で発動できる効果持ちが多いので無駄になりにくいですが

このカードも墓地から蘇生する事で①の効果に繋げられるので

蘇生手段がない、もしくは他の蘇生を優先する場合などに発動するといいでしょう。

 

相手ターンでの蘇生も有効

①の効果は相手依存で中々使いどころの難しい効果ですが

とりあえず溟界妃-アミュネシアとのコンボを意識して使えば問題はないでしょう。

蘇生する相手モンスターは場のモンスターの攻撃力以上でなければならないので

あまりエース級のモンスター相手だとそもそも墓地へ送るのに苦労しますが

相手ターンに蘇生するなどすれば展開の途中に割り込む事も可能です。

その場合、攻撃力の低いモンスターがいる場合での効果の発動が狙いやすいですし

「1ターンに1度しか発動できない効果をもうすでに発動してしまっているモンスター」を

代わりに墓地から入れ替えるようにすると無駄もありません。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました