遊戯王OCGカード考察:《ファドレミコード・ファンシア》ドレミコードにおけるEXデッキ肥やしの要!

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

ファドレミコード・ファンシア
ペンデュラム・効果モンスター
星4/炎属性/天使族/攻1600/守 400
【Pスケール:青5/赤5】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「ファドレミコード・ファンシア」以外の
「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。

wiki

 

【ドレミコード】に属する炎属性天使族のレベル4モンスターです。

 

黄緑色の紙をしたへそ出しルックな快活そうな女の子です。

彼女が従えている妖精はアコーディオンを演奏しており

いかにも悪戯好きといった感じの表情をしています。

 

カード名は英語においてドレミの「ファ」を現す「F」を頭文字にしつつ

「派手な」「オシャレな」といった意味の「ファンシー」から名付けられていると思われます。

 

スポンサーリンク

EXデッキに仲間を送る

【Pスケール:青5/赤5】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。

ペンデュラム効果はドレミコードのペンデュラム召喚を無効化されないというものです。

レベル4以下のドレミコードが共通で持つペンデュラム効果であり

ペンデュラム召喚の天敵である神の警告などのカウンター罠を恐れずにペンデュラム召喚可能です。

とはいえスケールが5と中途半端であり高レベルのペンデュラム召喚を狙うのであれば

ドレミコード・ハルモニアでスケールを9に引き上げるか

素直に他の下級ドレミコードをスケールにセットしておくのがいいでしょう。

 

【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「ファドレミコード・ファンシア」以外の
「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。

モンスター効果の①は1ターンに1度、

デッキから同名カード以外のドレミコードペンデュラムを

EXデッキに表側表示に加えるというものです。

墓地肥やしならぬEXデッキ肥やしとも言うべき効果でありペンデュラム召喚の他にも

ドレミコード・ムジカで特殊召喚する、ドレミコード・フォーマルのコストにするなど

様々な用途に活用できます。

 

②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。

モンスター効果の②は奇数のスケールを持つペンデュラムが自分のペンデュラムゾーンにいる場合に、

他のドレミコードペンデュラムの戦闘破壊をこのカードで肩代わりできるというものです。

相手のモンスターがエース級1体しかいない場合などには

上級、最上級のドレミコードの身代わりとして活用していけるでしょう。

 

スポンサーリンク

召喚権を使う優先度は高め

特に序盤、まだEXデッキにペンデュラムモンスターがいない場合でも

このカードを召喚する事で1体そこに追加する事が可能です。

結果的にペンデュラム召喚時に1体分追加を出せる事にも繋がるので

レベルの低さ故にペンデュラム召喚しにくいドドレミコード・キューティアと並んで

【ドレミコード】の中でも召喚権を優先して使いたいモンスターです。

前述の通りEXデッキのドレミコードはドレミコード・フォーマル等にも使っていくので

後々にも無駄になりにくくこのカードのEXデッキ肥やしには何かとお世話になってくるでしょう。

出来れば毎ターン通常召喚なりペンデュラム召喚なりして

積極的にEXデッキを肥やしていきたい所です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました