遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《アンマグマ》炎族デッキを使うなら是非欲しいカード!

今回紹介するのはデッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!よりこのカードです。

 

カード説明

アンマグマ
効果モンスター
星1/地属性/炎族/攻 100/守 100
【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合、
自分の墓地のモンスター(炎族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(炎族)1体を選んで手札に加える。

wiki

 

地属性炎族のレベル1モンスターです。

SEVENSにおいてフィンガー地下子がセバスチャン戦で使いましたが

この際効果は使われずそのままマグマックス・マントルヴェーダのリリース要員となりました。

スポンサーリンク

手の部分に球体がついたクマのぬいぐるみです。

無表情ながらもどことなくドヤ顔決めてる感がありますね。

カード名は「按摩」+「マグマ」+「熊」だと思われます。

この球体でぐっぐっと按摩するのでしょう。

 

スポンサーリンク

墓地から炎族通常モンスターを回収

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合、
自分の墓地のモンスター(炎族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(炎族)1体を選んで手札に加える。

その効果は1ターンに1度、自分の場に他にモンスターがいない場合に

墓地の炎族1体をデッキに戻す事で

墓地の通常モンスターを手札に加える墓地回収効果です。

合計2体の炎族をあらかじめ墓地に用意しておく必要こそあるものの

シンプルに手札を1枚追加する事ができる優秀な効果です。

回収した炎族はそのまま召喚して最上級モンスターのリリース要員にするほかに

火麺上忍カエダマゴックブートの効果発動の為のリリース要員、

コズミックストリング・ヌードルイダスの手札コストにするといった様々な使い方が可能です。

ただ炎族の通常モンスターは結構種類が豊富ですが攻撃力の乏しいモンスターばかりなので

並べて攻撃させるなら火麺上忍ゴックブートあたりで強化したい所です。

 

その火麺上忍ゴックブートとは墓地が減る関係でややかみ合わせが悪いですが

コストとしてデッキに戻す炎族は通常モンスターでなくとも構いません。

効果モンスターの炎族を優先的にデッキに戻すようにすれば

火麺上忍ゴックブートの効果で増やす攻撃力の低下もより抑えられるでしょう。

 

いずれにせよ炎族における手札の補充としてとっても働いてくれるカードなので

炎族デッキを使うなら是非とも採用したいカードです。

炎族通常モンスターにはビッグバン・エッガー、ツボルケーノとレベル1が2体おり

このカードもレベル1なのである程度レベル1サポートも活用可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました