遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《火炎》実にシンプル極りないカード名、でも効果は優秀です

今回紹介するのはデッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!よりこのカードです。

 

カード説明

火炎
通常魔法
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(炎族)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手に300ダメージを与える。
この効果で相手にダメージを与えた場合、
さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

wiki

 

炎族用のサポートとなる通常魔法です。

 

なんともまあシンプルなカード名であり

イラストも炎帝近衛兵が2人がかりで火炎のブレスを吐いているという

実に分かりやすいイラストとなっています。

2人がかりなのは効果の発動条件を加味しての事でしょう。

 

スポンサーリンク

魔法罠を破壊しつつバーンダメージ

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(炎族)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手に300ダメージを与える。
この効果で相手にダメージを与えた場合、
さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

その効果は自分の場に炎族が2体いじょういる場合に相手に300ダメージを与え

さらにダメージを与えた場合魔法罠も1枚破壊できるというものです。

マジカル・ストリームの炎族版とも言うべきカードであり

あちらより必要なモンスターが1体多いですがその代わりにバーン効果が付与されています。

 

バーンダメージそのものは大した数値ではありませんが

魔法罠用の破壊効果としてはシンプルに優秀で

魔法罠破壊のおまけにバーンがついていると考えれば悪いものではないでしょう。

炎族用のサポートには打点を高めつつ貫通効果を付与する火麺激辛レッドの術がありますし

300というバーンダメージも他のダメージ手段と組み合わせれば無視できないものとなります。

 

発動条件には炎族2体が必要となる為、

基本的に下級モンスターの炎族を2体揃えた上で効果発動、

その後にアドバンス召喚のリリース要員にするといった形にするのが無駄がないでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました