遊戯王OCGカード考察:《ZW-弩級兵装竜王戟(ゼアルウェポン ドラゴニック・ハルバード)》

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

ZW-弩級兵装竜王戟
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守1200
レベル5モンスター×2
①:このカードは直接攻撃できない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ゼアル」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
③:自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを
攻撃力3000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
④:装備モンスターが戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。
装備モンスターが装備している「ZW」モンスターカードを任意の数だけ選んで特殊召喚する。

wiki

 

ゼアル・ウェポンの新規となる闇属性ドラゴン族のランク5エクシーズです。

枝分かれした金色の翼が特徴的な四足歩行の機械竜です。

よく見ると尻の部分が斧の刃、尻尾の部分が槍の先端のようになっています。

これと合体した姿が竜装合体ドラゴニック・ホープレイであり

このカードは鎧と同時にサブアームとハルバードとして装着されます。

 

ちなみにこのカード名、遊戯王ZEXALの公式ホームページにおいて

ZW-獣王獅子武装の名前が当初このZW-弩級兵装竜王戟になっていました。

恐らく途中で名前変更案が出て没になったのでしょう。

ある意味では没になったカードが時を経て実装された存在だと言えます。

 

スポンサーリンク

 

ゼアル魔法罠をサーチしつつホープの装備カードとなり攻撃力アップ

レベル5モンスター×2

エクシーズ素材には特に指定はなくレベル5モンスター2体でエクシーズ召喚が可能です。

単純にレベル5モンスターを2体用意してもいいですが

希望皇ホープを主軸とするデッキではランク4エクシーズがメインとなると思うので

ランク4エクシーズにRUM-ゼアル・フォースなどでランクアップさせる手があります。

闇属性なのでRUM-幻影騎士団ラウンチから繋げる事も可能です。

 

①:このカードは直接攻撃できない。

①の効果は直接攻撃できない制約です。

相手の場にモンスターがいない場合は他のエクシーズを出すか

もしくはさっさと装備カードになった方がいいでしょう。

 

②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ゼアル」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ取り除く事で

ゼアル魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

ゼアル・エントラストで希望皇ホープを蘇生させれば

そのまま③の効果に繋げていく事が可能です。

既に希望皇ホープがいる場合にはRUM-ゼアル・フォースをサーチして

ランクアップを狙っていくのもいいでしょう。

 

③:自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを
攻撃力3000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

③の効果は自分の場の希望皇ホープ1体に

攻撃力アップの装備カード扱いで自身を装備させるというものです。

3000という大きな攻撃力上昇に加えて④の効果にも繋がります。

 

④:装備モンスターが戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。
装備モンスターが装備している「ZW」モンスターカードを任意の数だけ選んで特殊召喚する。

④の効果はこのカードを装備している装備モンスターが相手モンスターを戦闘破壊した時に

そのモンスターが装備しているゼアルウェポンを任意の数だけ選んで特殊召喚可能です。

③の効果で攻撃力が上がっている為に攻撃さえ通るのであれば戦闘破壊は容易に狙えるでしょう。

そのまま特殊召喚したゼアルウェポンで畳みかける事が可能で自身も特殊召喚できますが

前述した通り直接攻撃はできない点に注意です。

 

スポンサーリンク

ホープを自前で用意しつつ装備させられる

同じくランク5エクシーズのゼアル・ウェポンであるZW-獣王獅子武装と比較すると

あちらがゼアル・ウェポンをサーチできるのに対しこちらはゼアル魔法罠をサーチ、

あちらが本体のホープを連続で攻撃させられるのに対して

こちらはゼアルウェポンを場に出して攻撃させられると割と対を意識しているのが分かります。

 

前述の通りゼアル・エントラストで墓地から希望皇ホープを蘇生できるので

あちらの課題の1つであった「ホープと自身をどうやって同時に並べるか」という点を

かなり満たしやすくなっているのが大きなポイントと言えるでしょう。

ただ素の希望皇ホープはオーバーレイユニットの無い状態で攻撃されると自壊してしまうので

素の希望皇ホープを蘇生させた場合は別のホープに重ねておくのがいいでしょう。

 

 

また手札コストが必要となりますが②の効果でゼアル・コンストラクションをサーチすれば

間接的にRUM-アストラル・フォースをサーチする事も可能です。

このカードは闇属性ドラゴン族のランク5なのでこのカードにアストラル・フォースを使う事で

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン

覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴンに繋げる事も可能です。

この使い方をするのであれば【希望皇ホープ】とは関係ない

ランク5エクシーズをメインとするデッキで活用するのも1つの手となるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました