遊戯王OCGカード考察:《A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)》月の書感覚で使える超便利カード!

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

wiki

 

【アメイズメント】用の通常罠です。

 

ゴーストリックをモチーフとしたお化け屋敷に

吸血鬼メイクを施した驚楽園の支配人 <∀rlechino>を驚かせています。

ゴーストリック・アルカードの肖像画が元と違って結構不気味でいい味出してます。

他のA・∀・カードはアルレキーノが自作自演でアトラクションを楽しんでいますが

このカードは本人が驚かせる側で参加させています。

でも他のA・∀・カード同様観客が誰もいないのであれば

彼は一体誰を驚かせようとしているのでしょうね。

 

スポンサーリンク

自分に装備させれば相手の効果無効、相手に装備させれば裏側守備

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。

その効果は自分のアメイズメントモンスターか表側表示モンスター1体に

このカードを装備カード扱いで装備するというものです。

そして装備させたモンスターが自分のか相手のかによって効果が派生します。

 

●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

自分モンスターに装備させた場合は相手の効果モンスター1体を選び

その効果をターン終了時まで無効にします。

吊り上げやリクルート効果持ちに使えば展開の妨害として使えますし

除去効果持ちからカードを防ぐのにも使えるでしょう。

 

●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

相手モンスターに装備させた場合はそのモンスターを裏側守備表示にできます。

ほぼ月の書というかバージェストマ・カナディアといった感じのカードです。

妨害効果として非常に汎用的な性能で自分に装備した場合よりも妨害範囲は広く、

攻撃やそのカード自身を素材にされる事も防げますが

自分モンスターに装備させた場合と違い裏側守備表示にした段階で墓地に送られてしまいます。

また例によってリンクモンスターには通用しない点には注意です。

 

スポンサーリンク

どんどん使って妨害していこう

特に月の書感覚で使える相手モンスターに装備させた場合の効果が優秀で

基本的には相手に装備、無効だけで十分妨害として機能する場合には

自分モンスターに装備させて場に残す、といった感じの運用をするといいでしょう。

【アメイズメント】であればデッキや墓地からこのカードをセットや相手に装備させる事が可能であり

とにかくポンポンこのカードで相手モンスターを妨害出来る事が強みの1つとなっています。

各種A・∀・カード中でも特に妨害能力に優れたカードであり

最もお世話になるカードの1つと言えるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました