遊戯王OCGカード考察:《スプリガンズ・ブーティー》必須カードをデッキから直接持ってこれるんだからこいつも必須カードだよね

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

スプリガンズ・ブーティー
永続魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
ある2:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」1枚を選んで発動する。

wiki

 

【スプリガンズ】用の永続魔法です。

アルバスの落胤、エクレシア、キットがスプリガンズと共に金銀財宝を手に入れはしゃいでいます。

この様子からすると2人はすっかりスプリガンズと打ち解けたようですね。

エクレシアはドラゴンと思われる化石を掲げてご満悦、

アルバスも超ドヤ顔しておりすっかり冒険稼業を満喫しまくっています。

中々不穏な空気が漂うストーリーですがこういうシーンがあると癒されますね。

 

スポンサーリンク

エクシーズが離れた時に相手の効果発動を封じる

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない

①の効果は1ターンに1度、自分のエクシーズが効果によって場から離れた場合に

相手の効果モンスター1体を選択、

そのターン選択したモンスターのフィールドで発動する効果の発動を封じるというものです。

スプリガンズのエクシーズは相手ターンに一時的に除外する効果を持っており

組み合わせる事でフリーチェーンで相手の効果発動を妨害する事が可能です。

その他クロノダイバー・リダンでも同じことが可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」1枚を選んで発動する。

②の効果は1ターンに1度、このカードを墓地へ送る事で

デッキか墓地から大砂海ゴールド・ゴルゴンダを発動できるというものです。

実質的なサーチor墓地回収カードとして機能し

ゴールド・ゴルゴンダは【スプリガンズ】におけるキーカードである為、

これを確保する安定性を高められる意味は大きいです。

 

ゴールド・ゴルゴンダが【スプリガンズ】における必須カード的な存在なので

それをデッキから直接引っ張ってこれるこのカードも半ば必須カードな存在と言えます。

ゴールド・ゴルゴンダが既に確保できていれば

そのまま①の効果で妨害手段としても使えるので実に無駄がありません。

覇蛇大公ゴルゴンダを使う場合にもその安定性をぐっと高めてくれるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました