遊戯王OCGカード考察:《RUM(ランクアップマジック)-ゼアル・フォース》手札のフォローまでしてくれる!

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

RUM-ゼアル・フォース
通常魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い、
「希望皇ホープ」モンスターまたは「ZW」モンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、
デッキから「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
②:自分のLPが相手より2000以上少ない場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

wiki

 

ランクアップマジックの新規となる通常魔法です。

 

遊戯王ZEXALのタイトルロゴにある「X」のマークと同じ紋章が映し出されています。

背景には左右で赤と青に分かれており

これも遊馬とアストラルがオーバーレイした時の色を現しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

希望皇ホープかゼアルウェポンへランクアップ

①:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い、
「希望皇ホープ」モンスターまたは「ZW」モンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、
デッキから「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。

①の効果は自分の場のエクシーズ1体の上に重ねて

それよりランクが1つ上の希望皇ホープ、もしくはゼアルウェポンと名の付くモンスターに

エクシーズ召喚扱いでエクストラデッキから特殊召喚するランクアップ効果です。

その際にさらにゼアル・ウェポンかゼアル・サーバスをデッキの一番上に置く必要があります。

このデッキトップ操作は必須でありデッキにこれらのカードが無ければそもそも発動ができません。

必然的にゼアル・ウェポンを採用した希望皇ホープメインのデッキでの活用となるでしょう。

基本的に別途希望皇ホープを用意できるならランク5のゼアル・ウェポン、

そうでなければランク5の希望皇ホープ派生に繋げるのがいいでしょう。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分のLPが相手より2000以上少ない場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果は1ターンに1度、自分のライフが相手のライフの2000以下の場合に

墓地から除外する事でデッキから1枚ドローできるというものです。

ランクアップマジック分の手札消費をフォローできるシンプルにありがたい効果です。

ライフ差の条件はゼアル・ウェポン関連のカードに多く見られる発動条件で

希望皇ホープを主軸とするデッキであればエクシーズ・チェンジ・タクティクスでライフコストを払う事で

発動条件を満たしやすくなるでしょう。

ゼアル・アライアンスでライフを10にして無理矢理発動なんて荒業もあります。

 

 

スポンサーリンク

ホープ・カイザーも出せる

まさにゼアル・ウェポン軸の希望皇ホープ用のランクアップマジックといった感じで

ZS-昇華賢者を素材に希望皇ホープに繋げればそのままこれをサーチしてランクアップまで可能です。

ランクアップ元は何でもよく希望皇ホープの派生はエクシーズ素材を指定したものが多いですが

竜装合体 ドラゴニック・ホープレイはエクシーズ素材は関係ないのでランクアップ先として候補にしやすく

他のランク4で除去なりサーチなりした後でドラゴニック・ホープレイに繋ぐなんて動きもできます。

 

またランク11からNo.93 希望皇ホープ・カイザーに繋げるなんて芸当も可能です。

ゼアルウェポンを主軸とするデッキでランク11に繋げるのは難しいですが

上手くペインゲイナー経由でこのカードに繋げる事が出来れば

エクシーズ素材を多く持ったホープ・カイザーが出来上がるので中々面白い事になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました