遊戯王OCGカード考察:《神の進化》特にオベリスクの巨神兵と相性よし

今回紹介するのはPREMIUM PACK 2021よりこのカードです。

 

カード説明

 

神の進化
通常魔法
このカードの発動と効果は無効化されない。
①:自分フィールドの、元々の種族が幻神獣族のモンスターまたは
元々のカード名が「邪神アバター」「邪神ドレッド・ルート」「邪神イレイザー」となる
モンスター1体を選ぶ(「神の進化」の効果を既に適用したモンスターは選べない)。
そのモンスターは、攻撃力・守備力が1000アップし、
自身の効果の発動及びその発動した効果は無効化されず、以下の効果を得る。
●このカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手は自身のフィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

wiki

 

三幻神及び三邪神用のサポートとなる通常魔法です。

遊戯王Rにおいて天馬月光が闇遊戯戦で使用し

その効果で邪神ドレッド・ルートの強化に繋げました。

原作においては神のランクを引き上げるカードとして扱われており

これによりオベリスクの巨神兵を邪神アバターと相打ちに持ち込んでいます。

 

光り輝く魔法陣を背景に邪神ドレッド・ルートのシルエットが浮かび上がっています。

 

スポンサーリンク

三幻神と三邪神を更に強化

このカードの発動と効果は無効化されない。

まずこのカードの発動と効果は無効にされません。

このカードそのものを無効にされる状況はあまり

 

①:自分フィールドの、元々の種族が幻神獣族のモンスターまたは
元々のカード名が「邪神アバター」「邪神ドレッド・ルート」「邪神イレイザー」となる
モンスター1体を選ぶ(「神の進化」の効果を既に適用したモンスターは選べない)。
そのモンスターは、攻撃力・守備力が1000アップし、
自身の効果の発動及びその発動した効果は無効化されず、以下の効果を得る。
●このカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手は自身のフィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

その効果はコピーされていない幻神獣族、または三邪神のモンスター1体を選び

そのモンスターの攻撃力と守備力を1000アップさせさらに効果の発動を無効化されないようになり

さらにさらに攻撃宣言時に相手にモンスター1体の墓地送りを強要させるというものです。

特に攻撃宣言時の墓地送り強要が強力で

相手プレイヤーに直接影響する効果なので相手の場にモンスターが1体しかいなければ

完全耐性持ちだろうとそれを墓地に送れます。

墓地へ送るモンスターは相手が選ぶという弱点こそあるものの除去手段として優秀です。

 

攻撃力守備力を揚げる効果は元々攻撃力の高いオベリスクの巨神兵や邪神ドレッド・ルートを

攻撃力5000という更に強烈なものにしてくれます。

相手の場にモンスターが1体しかいない場合には攻撃時に墓地へ送らせた後に直接攻撃が狙えるので

相手に強烈なダメージをお見舞いできるでしょう。

オシリスの天空竜にも有効ですがこのカードの消費分で結局差し引きの攻撃力は変わらないです。

 

モンスターの効果発動を無効にされない点上手く行かせる状況はそう多くありませんが

例えばオベリスクの巨神兵で2体リリースする効果を無理やり通す事が可能となります。

 

 

総合してサポート対象のカードの中でも特にオベリスクの巨神兵と相性がいい効果だと言えます。

どの効果も活かせるのは勿論の事、オベリスクの巨神兵には対象耐性があるので

効果を発動した後の場持ちもある程度期待できるので

場に維持できれば墓地送り強要でアドバンテージを稼いでいく事が可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました