遊戯王OCGカード考察:《天魔神 シドヘルズ》サーチ先は500を超える!墓地肥やしにも使える!

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

天魔神 シドヘルズ
効果モンスター
星6/地属性/悪魔族/攻2200/守1600
このカードは特殊召喚できない。
①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの種族・属性によって、
以下の効果を適用する。
●天使族・光属性:デッキから天使族・光属性
または悪魔族・闇属性のモンスター1体を手札に加える。
●悪魔族・闇属性:デッキから天使族・光属性と
悪魔族・闇属性のモンスターをそれぞれ1体まで墓地へ送る。

wiki

 

天魔神の新規となる地属性悪魔族のレベル6モンスターです。

赤くながい爪先の手が特徴的な目や鼻のない天使です。

アウトローって感じの黒を基調としたかなり独特な服装をしています。

 

名前の由来はファイナルファンタジーⅢにおける飛空艇の開発者「シド・ヘイズ」及び

彼の名を冠した「シドの飛空艇」だと思われます。

ストーリー中最も最初に入手する飛空艇であり

巨大な岩を破壊する為に自爆特攻させるというなんとも勿体ない使われ方をします。

 

スポンサーリンク

リリースしたモンスターに応じた2つのアドバンス召喚時効果

このカードは特殊召喚できない。

まず特殊召喚出来ない効果外テキストが存在します。

効果の方もアドバンス召喚をして初めて効果がある代物なので

アドバンス召喚を軸とするデッキで活用する事になるでしょう。

 

①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの種族・属性によって、
以下の効果を適用する。

その効果はアドバンス召喚した場合に

リリースしたモンスターの種族、属性に応じて効果を発揮します。

 

●天使族・光属性:デッキから天使族・光属性
または悪魔族・闇属性のモンスター1体を手札に加える。

光属性天使族をリリースして特殊召喚した場合は

光属性天使族か闇属性悪魔族のどちらかを手札に加える事が可能です。

光属性天使族は200以上、闇属性悪魔族に至っては400近くのモンスターが該当し

非常に広範囲なサーチ範囲を誇ります。

 

●悪魔族・闇属性:デッキから天使族・光属性と
悪魔族・闇属性のモンスターをそれぞれ1体まで墓地へ送る。

闇属性悪魔族をリリースした場合は

デッキから光属性天使族と闇属性悪魔族をそれぞれ墓地へ送る事が可能です。

同時に2枚の墓地肥やしのできる優秀な効果でカオス系モンスターは勿論、

墓地コストの確保が難しい天魔神 ノーレラスの特殊召喚のサポートとしても機能します。

 

スポンサーリンク

ファンカスノーレのサポートに

全体的に【ファンカスノーレ】のサポートを意識したようなカードであり

サーチ効果は天魔神ノーレラスやファントム・オブ・カオスを手札に引っ張ってくる手段として

墓地肥やしはノーレラスの墓地コストやファントジュ・オブ・カオスのコピー先の確保、

効果を発動した後の墓地アドバンテージを確保する手段としてそれぞれ活用が可能です。

前述したようにサーチ先も墓地肥やし先も相当な広範囲に対応している為、

リリース要員さえ確保できるのであれば様々なデッキでサーチ役、墓地肥やし役として機能します。

 

肝心のリリース要員の確保ですが罠モンスターである量子猫や鏡像のスワンプマンであれば

1ターン待つ必要こそあるものの召喚権なしで用意する事が可能であり

状況に応じて光属性天使族にも闇属性悪魔族にもなれるので両方の効果を活かせます。

その他にも冥府の使者ゴーズであればトークンと合わせて光属性天使族と闇属性悪魔族の両方が出るので

フィールドをがら空きにしやすいデッキであればこちらを使う手もあるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました