遊戯王ラッシュカード考察:《聖剣士の鞘払いシース》さあ墓地コストはどうやって確保しよう

今回紹介するのはデッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!よりこのカードです。

 

カード説明

聖剣士の鞘払いシース
効果モンスター
星5/光属性/魔法使い族/攻1700/守 200
【条件】自分の墓地のモンスター(戦士族または魔法使い族)を
合計4体好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7/戦士族)1体を
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

wiki

 

光属性魔法使い族のレベル5モンスターです。

右目に傷を負った緑髪の魔法使いです。

左手に持った本から輝きと共にページが飛び回っているのが優雅ですね。

聖剣士の柄持ちヒルトを意識したネーミングになっており

あちらがヒルト(柄)なのに対しこちらはシース(鞘)となっています。

レベル5の光属性で戦士族をサポートする効果を持った魔法使い族という点も共通しており

「正しき力」のイラストにもセットで描かれていたりとコンビを意識しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

手札からレベル7戦士族を特殊召喚

【条件】自分の墓地のモンスター(戦士族または魔法使い族)を
合計4体好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7/戦士族)1体を
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、墓地の戦士族か魔法使い族4体を

好きな順番でデッキの下に戻す事で

手札のレベル7戦士族を表側表示で特殊召喚するというものです。

該当するレベル7のモンスターとしては暁の勇者ライダクロスやクリーンベレー・モップ大佐、

それから通常モンスターの暗黒騎士ガイアとマックス・レイダーが該当します。

最上級モンスターをリリースなしで特殊召喚できる強力な効果であり

暁の勇者ライダクロスと連携するのを想定して作られたカードであり

実際にお互いがお互いを特殊召喚出来るというシナジーがあるのですが

どちらも発動には墓地のカードをデッキに戻す必要があり

特にこのカードは4枚ものカードを墓地に戻さなければいけない為

墓地コストの競合には注意する必要があります。

魔法使い族には他にダーク・リベレイションでも墓地コストが必要なので

有効活用するにはどれだけ効率的に墓地肥やしが出来るかが課題となってくるでしょう。

 

ただ魔法使い族だけでなく戦士族も墓地コストとして利用できるのはポイントです。

魔法使い族の墓地コストを必要とする暁の勇者ライダクロスとの併用はやや難しくなりますが

魔法使い族よりも戦士族をメインにしたデッキにこのカードを混ぜる使い方はしやすいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました