遊戯王ラッシュカード考察:《特報マシン・タフロイド》本体も結構強いし専用のサポートカードも強い!

今回紹介するのはデッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

特報マシン・タフロイド
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2300/守1600
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手は自身のデッキの上からカードを5枚めくり、お互いに確認する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
[めくったカードの中のモンスターの数]×100アップする。
相手はめくったカードを好きな順番でデッキの下に戻す。

wiki

 

そこだね!やったね!特ダネゲット!!
回れ!回れよ輪転機!!
出てこい号外!特報マシン・タフロイド!!

 

地属性機械族のレベル8モンスターです。

SEVENSにおいて真実バクローがルーク戦で使用したカードで

1体がアドバンス召喚された後に魔法カード「シンブンシン」によって

一気に3体をフィールドに並べつつその効果で自身の攻撃力を強化しました。

 

召喚口上が示す通りに輪転印刷機型の多脚ロボットです。

作中で相手モンスターをローラーに巻き込むというかなりエグい攻撃をしかけています。

 

カード名は頑丈といった意味の「タフ」+新聞判型の1つである「タブロイド」からだと思われます。

遊戯王GXにおいて丸藤翔が扱うテーマ「ロイド」ともかけているかもしれませんね。

基本的に輪転印刷機はこのタブロイド紙を作るのに特化しています。

 

スポンサーリンク

相手のデッキトップをめくってその中のモンスターの数だけ強化

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手は自身のデッキの上からカードを5枚めくり、お互いに確認する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
[めくったカードの中のモンスターの数]×100アップする。
相手はめくったカードを好きな順番でデッキの下に戻す。

その効果は1ターンに1度、デッキトップからカード1枚を墓地へ送る事で

相手のデッキトップを5枚めくって確認、相手はそのめくったカードを好きな順番でデッキボトムに戻しつつ

その中に存在したモンスター×100の数値分だけ

自身の攻撃力を1ターンの間アップさせる自己強化効果です。

攻撃力の上昇値はめくった相手カードの数に依存しますが

相手デッキのカードの半分がモンスターであれば大体2,3枚はめくれる計算になります。

概ね2500打点程度の最上級モンスターラインの攻撃力は得られる計算となるでしょう。

実際の所デッキのモンスターの比率はもう少し多くなると思いますし

3枚以上めくる事が出来れば最上級モンスターを一方的に戦闘破壊できる数値になる為、

ギャンブルとしても分の悪くない賭けと言えます。

 

機械族故に世紀末獣機界ビーストギア・ワールドに対応しているのもポイントです。

こうなれば素で2600打点を確保できる為シンプルに強いです。

また半専用サポートとなる報道魂で破壊されても蘇生が可能なのもポイントです。

報道魂をセットしておけば相手ターンに戦闘破壊されても即座に蘇生が狙えますし

ダーク・リベレイションや落とし穴を食らったてもすぐに蘇生して攻撃に移れる為

かなり強気に攻めていく事ができるでしょう。

概ね単体での性能というよりはサポートカードに恵まれたエースと言えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました