遊戯王OCGカード考察:《聖夜に煌めく竜》手札とフィールドを反復横跳びしながら破壊をプレゼントするサンタ竜!

12月5日にSELECTION 10が発売されます。

今回紹介するのはそのSELECTION 10よりこのカードです。

 

カード説明

聖夜に煌めく竜
効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2300
①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:フィールドのこのカードは、闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、
闇属性モンスターの効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターをエンドフェイズまで除外する。
この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる

wiki

 

全身が純白に輝くまさに煌めく竜です。

レベルや属性、攻撃力守備力などはホーリー・ナイト・ドラゴンと一緒であり

全身一色な点や2つに分かれた特徴的な顎など共通部分も多いです。

あちらのリメイクモンスターなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

手札から出した時にカード1枚破壊

①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

①の効果は手札から召喚か特殊召喚した場合に

フィールドのカード1枚を破壊するというものです。

ホーリーナイツ関連のカードにはレベル7の光属性ドラゴン族を手札から特殊召喚する効果が揃っており

特に聖夜の降臨やホーリーナイツ・アステルはフリーチェーンで手札からの特殊召喚が出来るので

組み合わせることでフリーチェーンの除去として機能します。

 

②:フィールドのこのカードは、闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、
闇属性モンスターの効果では破壊されない。

②の効果は闇属性モンスターに対する効果破壊耐性と戦闘破壊耐性です。

闇属性は数多く存在するのでこの効果が適用できるケースも多いですが

破壊以外の除去には無力で魔法罠による除去にも無力なので

闇属性メインのデッキでもそこまで安心はできません。

シャドウ・ディストピアなどを使えば他の属性相手でも有効になりますが

そこまで無理して狙わなくてもいいでしょう。

 

③:1ターンに1度、このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターをエンドフェイズまで除外する。
この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる

③の効果は1ターンに1度、このカードがモンスターに攻撃したダメージステップ開始時に

その相手をエンドフェイズまで除外しつつもう1度だけ攻撃できるというものです。

一時的な除外となりますがロック効果を持ったモンスターなどをどかせば突破に繋がる他、

エクシーズモンスター相手であればオーバーレイユニットを削り取る事が可能です。

また竜嵐還帰や深海姫プリマドーナあたりと組み合わせる事で

フィールドに残さずにどかす事も可能です。

 

 

【ホーリーナイツ】の核となるカードであり

特に①の効果はホーリーナイツの手札からの特殊召喚効果ととってもシナジーしますが

それ以外でも手札からこのカードを特殊召喚する手段があれば活用は可能です。

例えばコドモドラゴンや銀河影竜で手札からの特殊召喚が出来る他、

ペンデュラム召喚でも特殊召喚が可能であり

3体同時にペンデュラム召喚すれば3体とも①の効果を発動可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました