遊戯王OCGカード考察:《天孔邪鬼(アマノクジャキ)》相手に送りつけて効果発動を妨害するメスガキ!わからせる使い方も

 

 

カード説明

天孔邪鬼
チューナー・効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻1000/守1000
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はこのカード以外の、
このカードと同じ属性の特殊召喚されたモンスターの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードのコントロールを相手に移す。
その後、このカードの属性を次のターンの終了時まで任意の属性に変更できる。
この効果はこのカードの元々の持ち主のターンにしか発動できない。

wiki

 

光属性悪魔族のレベル3チューナーです。

孔雀の羽の模様のようなコウモリの羽を持つ悪魔の少女です。

いかにも悪戯好きなメスガキって感じですね。

カード名は「天邪鬼」+「孔雀」からでしょう。

服装やしぐさなどは女の子ですが孔雀の羽は雄の模様なのが天邪鬼っぽさ出てます。

まあ雌の羽だとデザインとして弱いという事情もあるのかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

相手に送りつけて同じ属性のモンスター効果発動を無効に

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はこのカード以外の、
このカードと同じ属性の特殊召喚されたモンスターの効果を発動できない。

①の効果はモンスターゾーンに存在している間

このカードと同じ属性かつ特殊召喚されているモンスター効果を発動できないというものです。

完全なデメリット効果であり②の効果で相手に送り付ける事が前提となるでしょう。

 

②:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードのコントロールを相手に移す。
その後、このカードの属性を次のターンの終了時まで任意の属性に変更できる。
この効果はこのカードの元々の持ち主のターンにしか発動できない。

②の効果は元々の持ち主となるメインフェイズ時に1度、

このカードのコントロールを相手に移した上で次のターン終了時まで

このカードの属性を任意の属性に変更するというものです。

送り付けたプレイヤー側は自分ターンに、

送り付けられたプレイヤー側は相手ターンにコントロールを相手に移す事が可能です。

 

①の効果と合わせて任意の属性のモンスターの効果発動を封じる事が出来ますが

相手としてはリンク素材にする事でどかす事が出来るので維持させるのは難しいでしょう。

チューナーなのでもし相手がシンクロデッキであればシンクロ素材にされてしまうかもしれません。

基本的にモンスター効果を無効にできるのは1ターンのみと考えた方がいいでしょう。

 

 

相手モンスターの効果発動を封じるカードとしても使えますが

むしろこのカードの真価は「タイムラグなしで容易に相手に送り付けられる」点にあるでしょう。

攻撃力が1000と低く夢幻崩界イヴリースと違って攻撃表示で送り付けられるので

サンドバッグとして使いやすいですしリンク素材にするという準備も必要ありません。

その際に他のモンスター効果を封じる事が出来るので

無理矢理攻撃を通せる機会も増えるでしょう。

コメント

  1. 名無し より:

    あんまメスガキとか可愛い娘に言うもんじゃないよな。今のご時世関係なく白い目で見られるのは当然だし。

タイトルとURLをコピーしました