遊戯王OCGカード考察:《ディザスター・デーモン》とりあえず悪魔族送りつけちゃえばいいんじゃない?

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2020よりこのカードです。

 

カード説明

ディザスター・デーモン/Annihilator Archfiend
効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻2000/守3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果で表側表示の悪魔族モンスターを破壊した場合、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
そのモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。

wiki

 

闇属性悪魔族のレベル9モンスターです。

炎に包まれた町に立つ禍々しい杖を持った巨大な悪魔です。

地獄絵図と化した街に堂々と聳え立つ姿はまさにディザスター(災害)の名にふさわしいでしょう。

 

蠍の尾や英語名のAnnihilator(滅ぼす者)という名称から

モチーフはヨハネの黙示録における奈落の王、アバドンだと思われます。

 

スポンサーリンク

お互いのカードを破壊、悪魔族を破壊すればさらに攻撃力アップ

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

その効果は1ターンに1度、お互いのフィールドのカードを1枚ずつ破壊するというものです。

自身を破壊する事も出来ますがその用途ならパンクラトプスの方が有用ですし

追加効果を考えると別のカードを別途用意してそれを破壊した方がいいでしょう。

 

この効果で表側表示の悪魔族モンスターを破壊した場合、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
そのモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。

追加効果として表側表示の悪魔族を破壊した場合

そのターン破壊した悪魔族の攻撃力合計を半分にした数値分自身の攻撃力をアップさせます。

元々の攻撃力は2000あり、攻撃力2000の悪魔族1体を破壊するだけでも3000打点に到達します。

 

ある程度攻撃力の高いモンスターを破壊すれば自分の悪魔族だけでもまとまった攻撃力は出せますが

多次元壊獣ラディアンや溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム、トーチ・ゴーレムあたりを送り付けてやれば

より高い攻撃力を確保する事も可能です。

逆に言えばこれらのモンスターを相手に送りつけて破壊してやれば

自分の破壊するカードは無理に攻撃力の高い悪魔族を、

もっと言えば悪魔族やそもそもモンスターにこだわる必要も薄いです。

 

 

このカードを出す手段ですが攻撃力2000の悪魔族なので

ヘルウェイ・パトロールでの特殊召喚に対応しています。

その他ではデーモンの騎兵の効果で特殊召喚する事も可能であり

このカードでデーモンの騎兵を破壊する事であちらの効果発動も狙える事から

お互いがお互いをフォローする形になっています。

悪魔族デッキで運用するのであればこれらの2枚を採用しつつ

上記の相手に送り付ける悪魔族も一緒に採用しておくのがいいでしょう。

 

その他レベル9なので星遺物の胎導の効果でも特殊召喚が可能です。

レベル9をメインとしたデッキにラディアンなどと一緒にこのカードを混ぜるのも面白いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました