遊戯王OCGカード考察:《神樹獣(しんじゅう)ハイペリュトン》高い妨害性能を持った新たな汎用ランク9!

今回紹介するのはBLAZING VORTEXよりこのカードです。

 

カード説明

神樹獣ハイペリュトン
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/植物族/攻2600/守1900
レベル9モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の
自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

wiki

 

地属性植物族のランク9エクシーズです。

体の各所が草花となった翼の生えた緑色の鹿といった姿のモンスターです。

名前の由来はアトランティス大陸に伝わる

鹿の頭と足、鳥の翼と胴体を持つと言われる怪物「ペリュトン」+

北カリフォルアに存在するセコイア「ハイペリオン」からだと思われます。

世界一高い木と言われておりその高さは115メートルにも達します。

 

スポンサーリンク

対応したオーバーレイユニットを使ってモンスター効果や魔法罠無効

レベル9モンスター×2

エクシーズ素材に指定はなくレベル9モンスターを2体揃えればエクシーズ召喚が可能です。

ランク9エクシーズを軸とするデッキでエクシーズ召喚を狙っていく事になりますが

植物族なので六花聖ストレナエから特殊召喚する事も可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の
自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。

②の効果は1ターンに1度、

自分ターンに自分が魔法罠やモンスター効果を発動下時に

それと同じ種類の墓地のカードを自身のオーバーレイユニットにできるというものです。

主に②の効果の布石として利用する事になるでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

②の効果は相手ターンに1度、魔法罠やモンスター効果が発動した時に

それと同じ種類のオーバーレイユニットを1つ消費する事で

その発動を無効にして破壊するというものです。

魔法罠を無効にするにはあらかじめ対応したオーバーレイユニットを確保しておく必要がありますが

①の効果によってそれをまかなう事が可能です。

ただし無効にできるのは相手ターンのみなので

自分ターン時に発動された罠カードなどは無効にできない点には注意です。

 

 

V.F.D.との使い分け

相手ターン限定という穴こそあるもののオーバーレイユニットを用意する事で

モンスター効果、魔法、罠全てを無効にできる高いロック性能を持ったカードです。

ただ①の効果で補充できるオーバーレイユニットは1ターンに1つだけなので

基本的にはモンスター効果と魔法、モンスター効果と罠の2択になるでしょう。

前述の通り罠カードを無効にしようと思っても自分ターンに使われるという穴を突かれやすいので

主に魔法カードをオーバーレイユニットにするのがオススメです。

 

汎用ランク9として見た場合、同じく高いロック性能を持つカードとして

真竜皇V.F.D.の存在があります。

あちらは攻撃も封じる事ができ自分ターンでも無効にする事ができる一方で

チェーンして無効にした場合破壊まではできない他に手札や墓地のモンスター効果、

魔法罠の無効まではできません。

一長一短といった塩梅なので状況に合わせて美味く使い分けていくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました