遊戯王OCGカード考察:《九魂猫(ナインライブズ・キャット)/Nine-Lives Cat》新たな汎用ランク9エクシーズ!

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2020よりこのカードです。

 

カード説明

九魂猫/Nine-Lives Cat
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/アンデット族/攻 900/守3300
レベル9モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
墓地から特殊召喚された自分フィールドの他のモンスターは
相手の効果の対象にならない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地のレベル9モンスター1体
または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

wiki

 

地属性アンデット族のランク9エクシーズです。

骨を模した鎧を身に纏ったかのような狂暴な黒猫です。

周囲に霊魂のようなものが漂っておりアンデット感が出ています。

モチーフはイギリスなどに伝わる諺「猫に九生あり(Cat has nine lives.)」からでしょう。

猫はその回復力と逞しさから9つの命があると伝えられており

日本にもその逸話をモチーフにした「100万回生きたねこ」という

輪廻転生を繰り返す猫の絵本が存在していたりします。

 

スポンサーリンク

自分か相手の墓地から蘇生して耐性付与

レベル9モンスター×2

エクシーズ素材に指定はなくレベル9のモンスターを2体揃えばエクシーズ召喚可能です。

効果的にも汎用のランク9エクシーズとして活用できるでしょう。

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
墓地から特殊召喚された自分フィールドの他のモンスターは
相手の効果の対象にならない。

①の効果はモンスターゾーンに存在している間、

他の墓地から蘇生された自分モンスターに対象耐性を付与するというものです。

アンデット族のように蘇生を軸とするデッキであれば

各種モンスターの場持ち性能が飛躍的に高まるでしょう。

ただしこのカード自身には耐性が付与されないので注意です。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地のレベル9モンスター1体
または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ取り除く事で

自分の墓地のレベル9か相手の墓地のモンスターを自分の場に特殊召喚する蘇生効果です。

自分の場から蘇生するモンスターはレベル9に限定されていますが

相手の墓地から蘇生する分には一切の制限がなく蘇生させられるものなら何でも蘇生させられます。

 

攻撃力は蘇生モンスターでカバー

そもそも汎用のランク9エクシーズというのが数が少なく貴重であり

自分と相手の墓地どちらからも蘇生できる分かりやすく便利な効果を持っています。

攻撃力こそ低いですが守備力は3300と3000打点を防ぎきるぐらいにはあり

他のランク9との差別化は一切問題ないでしょう。

レベル9ともなれば攻撃力の高いモンスターも数多く存在している為、

攻撃はそちらに任せる方向でもいいでしょう。

特に【ジェネレイド】や【レベル9軸真竜】であれば有力な蘇生候補も多いでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました