遊戯王OCGカード考察:《死翼のフレスヴェイス》アタッカーにも墓地メタにもなる有能な風属性用リンク!

本日10月3日、いよいよWORLD PREMIERE PACK 2020の発売日です。

今回紹介するのはそのワールドプレミアムパック2020よりこのカードです。

 

カード説明

死翼のフレスヴェイス/Hraesvelgr, the Desperate Doom Eagle
リンク・効果モンスター
風属性/鳥獣族/攻2400/LINK-3
【リンクマーカー:上/左下/右下】

←   →

風属性モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地にモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃力は2400アップする。
②:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

wiki

 

風属性鳥獣族のLINK-3です。

マニピュレーターのような足や翼が特徴的な青い機械の鳥です。

フレースヴェルグとは北欧神話に登場する鷲の姿をした巨人で

「死体を飲み込むもの」という意味を持ち世界の果てや天の頂にいると言われています。

ちなみに英語名の「デスペラート」は絶望的な、「ドゥーム」は破滅や死を意味する言葉であり

絶望的な破滅をもたらす鷲といったなんとも不吉な名前になっています。

 

スポンサーリンク

相手の墓地のモンスターをデッキに戻して墓地にいなくなればパワーアップ

【リンクマーカー:上/左下/右下】
風属性モンスター2体以上

リンク素材には風属性モンスター2体以上を指定しています。

風属性メインのデッキでリンク召喚をする事になるでしょう。

また鳥獣族なので正規の手順でリンク召喚をする以外にも

各種トライブリゲードの効果でEXデッキから直接特殊召喚する手もあります。

 

リンクマーカーは上、左下、右下とデコード・トーカーと同じ配置です。

EXモンスターゾーン向きの配置でリンクモンスターを並べやすくなっています。

 

 

①:相手の墓地にモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃力は2400アップする。

①の効果は相手の墓地にモンスターが存在しない場合に

自身の攻撃力を2400アップさせる自己強化効果です。

条件は限定されますが満たす事が出来れば4800という強烈な攻撃力を確保可能です。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

②の効果は1ターンに1度、

相手の墓地のモンスター1体をデッキに戻すというものです。

フリーチェーンで発動可能でありお互いのターンそれぞれで発動できる為

早い速度で相手の墓地アドバンテージを失わせる事が可能です。

①の効果の補助になりますし相手の蘇生効果などにチェーンして発動できるので妨害としても優秀です。

またこの手の墓地メタとしては除外ではなくデッキに戻すというのもポイントで

王宮の鉄壁のような除外メタも通用しませんし自分も遠慮なく使えます。

 

どちらの使い方でも有用

このカードの使い道は主に2通りです。

1つは②の効果を生かしてシンプルに墓地メタとして運用する手です。

墓地アドバンテージ、特に蘇生戦術を軸とする相手はこれだけでも相当に厄介な存在です。

 

もう1つは①の効果を狙い4800打点のアタッカーを狙うというものです。

この場合、このカードだけでなくマクロコスモスなども投入して

徹底的に相手の墓地にモンスターを落させない戦術を狙っていくのがいいでしょう。

勿論上手くいけばこれら2つを両立させる事も可能であり

様々な風属性デッキに投入が考えられる1枚です。

 

前述したように各種トライブリゲードの効果でEXデッキから直接特殊召喚が出来るので

【トライブリゲード】やそれらを出張させたデッキにも投入が検討できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました