遊戯王ラッシュカード考察:《ロイヤルデモンズ・シャウト》デッキ破壊の足掛かりとなるか

今回紹介するのはキャラクターパック -ガクト・ロア・ロミン-よりこのカードです。

 

 

カード説明

ロイヤルデモンズ・シャウト
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1200/守 0
【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の手札をランダムに2枚まで選んで墓地へ送る。

wiki

 

光属性悪魔族のレベル4モンスターです。

SEVENSにおいて霧島ロアが王道遊我戦で使用し

手札を減らす事でわざと相手のドロー枚数を増やすという戦術に使われました。

 

大きな髑髏に手足が生えたような外見をしたモンスターであり

口や目からビームを発射しています。

何ていうか魔神英雄伝ワタルやグレンラガンあたりにいそうな外見のモンスターですね。

シャウトという名称から大声で叫ぶとビームを出すのでしょう。はた迷惑な奴です。

 

スポンサーリンク

手札1枚をコストに2枚ハンデス

【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の手札をランダムに2枚まで選んで墓地へ送る。

その効果は1ターンに1度、相手にレベル7以上のモンスターがいる場合に

手札を1枚墓地へ送る事で相手の手札をランダムに2枚捨てるハンデス効果です。

OCGでは1:2交換となる強烈極まりないハンデス効果ですが

ラッシュデュエルでは5枚になるようにドローできるので

手札コストを使う分むしろこちら側がディスアドバンテージを背負っています。

何よりも手札を全部使いきる事が基本のラッシュデュエルでは

そもそもハンデスするべき手札が残っていない、というケースも多いでしょう。

「むしろOCGにいた方がやばい」というラッシュデュエルでは中々珍しいカードです。

SEVENSの世界にもOCG準拠と思われるゴーハデュエルがあるので

そちらのルールで大活躍しそうなカードですね。

 

ただ相手の手札が残っているとするならば

それはリリース要員が足りなくて出せなかった最上級モンスター、

つまり相手のエース格である可能性が高いです。

それらを事前に手札から捨てさせておく事は

相手のエースを出しづらくする効果もあるでしょう。

発動条件的にも既に相手がエースを出した後になっている為使いづらい効果ではあるものの

決して無駄な効果ではありません。

 

また仮に効果が機能せずともその場合は単純にリリース要員として使えばいいので

実際の所カードとして腐る場面というのは少ないです。

攻撃力1200という数値も低いように見えて

世紀末獣機界ビーストギア・ワールドがあれば1500のラインに到達するので

案外悪いものでもありません。

 

 

今後相手に強制的にドローさせるカードなどが増えてくれば

デッキ破壊用のカードとして新たな価値を見出せるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました